--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.22 01:11|膀胱炎
べべのお漏らしが始まったのは、去年の秋ごろ。
気が付くとちょろちょろと漏れていました。
初めての事でかなり戸惑いましたが、14歳も半年を過ぎ、尿意に耐えられなくなって
きたんだと思いました。


この頃から、膀胱炎を繰り返し発症するようになりました。
通常、検査薬で炎症・血尿などの有無を判断し、1週間~10日ほどの抗生剤が出て治ります。
老犬に膀胱炎は多く、尿を最後まで出し切れないために、残った尿の雑菌が繁殖しやすくなるので
一時的に治っても、またしばらくすると再発する事が多いです。
また、免疫力・抵抗力の弱りも原因のひとつでしょう。

べべも去年の秋から今年の晩夏にかけて、膀胱炎の繰り返しでした。
菌を洗い流すために水分を摂らせたくても、仕事で家を空けるため、水分をたっぷり飲ませられない
ジレンマとも、かなり闘ってきました。

ところが、ハットリ病院で膀胱炎の治療をしっかり受けると、驚くほどにお漏らしをしなくなりました。

もし、愛犬(老犬)の尿漏れで悩んでおられる方がいらっしゃいましたら、老化からではなく、
膀胱トラブルを治してあげればかなり改善することもあるのではと思い、べべの膀胱炎の状態や
受けた治療をここに記しますので、参考にしてみてくださいね。

ちょっと長くなりますので、ご興味の無い方はどうぞスルーしてくださいね(*^_^*)


まず、べべの膀胱の状態です。(勝手に画像借りましてん。ハットリ先生にばれませんようにww)

べべ膀胱治療前

膀胱の壁がかなり厚く、炎症を起こしています。
この時の尿検査、雑菌がウヨウヨでした。・゚・(ノД`)・゚・。
今年の10月の終わりから約1カ月、抗生剤:バフロキサールの投与。

投薬を始めて2週間くらいのエコーです。
膀胱壁はここまで薄くなりました。

べべ膀胱治療後


ハットリ先生曰く、膀胱内の菌だけ死滅させても、壁の中に残っている菌まできれいに
死滅させないと、すぐにぶり返すんだよ、ということでした。
だから、10日程抗生剤を飲んで、尿検査をして細菌や炎症反応がでなくなっていても
老犬の場合は特に、安心はできないことになりますね。


11/24で、約1か月の投薬も終わり、現在様子を見ています。
膀胱の調子がいいので、べべもとてもラクそうですし、オチッコの勢いもあります。
また膀胱炎になるかもしれませんが、早め早めの対処で、痛くて辛いということから
解放してあげたいと思います。

膀胱炎かも。。。と思う判断を自分でする時は、色・ニオイです。独特のニオイがあります。
(オチッコが近かったり、しゃがんでも出なかったり、血尿になってる時は、
もうひどくなってるので早急に病院へ!)
外でオチッコ派のワンコちゃんは、色の判別が難しいので、外でしている時に白い
トイレシートをサッと敷くか、紙皿に採って、色を見てみるといいでしょう。

※この治療法はあくまでも『べべの場合』でして、ワンコに合った治療法があると思います。
抗生剤を長期に与える事も賛否がありますし。
こういった例もある、と言う意味で、書かせて頂きました。


足腰の弱ったべべにとっては、オチッコに行くだけでも重労働です。


fc2blog_20121220171940ecf.jpg

fc2blog_20121220172052c44.jpg

fc2blog_201212082327420dc.jpg


また、お漏らしと付き合うには、ご自分の生活スタイルに合わせて愛犬への給水量・食事の時間を
整えると、非常にケアが楽になります。
終日一緒に居られない場合の愛犬のお漏らしは、双方がほんとに辛い。
べべの場合は自主的に水を飲まなくなったので、食事に水分をたっぷり含ませて与えます。
朝食と夕食の水分量の調整、不在にする時のおやつは、水分控えめにするなどの工夫。
それから、水分だけ与えると、1時間弱でトイレに行きたがります。
食べ物に水分を含ませて与えると、そこまで瀕尿にはなりません(あくまでもべべの場合)

以前は、1日の最後のオチッコから起床までの間に、シートにたっぷり漏らしてしまう時が
ありましたが、今は膀胱の調子がいいのでお漏らしは殆どしません。







べべのオチッコは、自ら進んでする時もあれば、もうしてもいいのになぁと思っても
なかなかしない時もあり、その時は膀胱のあたりを押さえて出してあげています。

そうそう、水分たっぷり摂ったのに、なぜか排尿しない、膀胱を押さえてもしない、という時があります。
べべの場合ですが、フンコが詰まってると、排尿しません。
肛門様を触ると、硬く盛り上がってたり、すぐそこにフンコが鎮座してる感じがあります。
肛門様の下をゆっくり押したり、揉んだりして刺激してあげると、フンコが出ます。
(出しておかないと家の中で出てしまったり、寝てる間に出てたりするんです)
フンコが出てしまうと、しばらくして排尿もしてくれます。
フンコで尿道が圧迫されて出ないようですよ(*^_^*)


尿漏れが始まった時、『老犬 お漏らし』このキーワードで、WEBを検索し、
同じ環境の方がお漏らしでどんな対策をしているか、何度も調べました。
どうしようもなくて、いよいよの時までつけまいと思っていたオムツを買ってみたりもしました。
どこに漏らしてもいいようにと部屋中おしっこシートを敷き詰めたり、対策ばかりを
考えていましたが、年齢からくるお漏らしだからと決めつける前に、
老犬の体に異常があってのお漏らしではないか、という事をまず考えてみた方がいいと思います。


長くなりました、最後まで読んで下さりありがとうございます。


おしめはまだまだ先だわさ。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



拍手・コメント・ポチ・応援、いつも本当にありがとうございます!!!

スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2012.01.29 21:37|膀胱炎
先日、膀胱炎になってしまいました。
あ、べべさんではなく、ワタクシが・・・
ふ、不潔にしていたわけじゃないですよ

去年も2回なりました。

一昨年の膀胱炎は、発熱もあり危うく腎盂炎になりかけました。

一度なるとクセになりやすい膀胱炎。
抗生物質を飲むと、てきめん良くなりますが、膀胱炎になるたびに飲んでいたのでは、
健康なところまで不健康になります。

なんとかしなくちゃと、色々調べると、膀胱炎にはクランベリージュースで予防、という情報が・・・

クランベリーに含まれるキナ酸がどうのこうの・・・アルカリ性から酸性にどうのこうの・・・

いやー皆さん、ネットって、本当に便利ですね


ダイエット中につき糖分は避けたいので、加工ではなくストレートジュースを探して購入しました。

ストレートでも飲めないことはないのですが、酸味に弱いワタクシ・・・
は、はちみつ入れたい
でも、ダイエットが

そうして、思いついたのが、豆乳とクランベリージュースをブレンドすること。




牛乳だとヨーグルトみたいになって絶対美味しいと思いますが、
私、牛乳は好んで飲まないので、豆乳にしました。



酸味が和らいで、フルーチェみたいになって美味しかったです


テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2012.01.16 10:56|膀胱炎
べべのオチッコが止まらない・・・(/_;)

ちょろちょろ・・・ちょろちょろ・・・

気持ち悪いのか気になるのか必死に舐めるべべ。
よく見ると、オリモノも混じっている。
検査も兼ねて、流れ出るオチッコ&オリモノを採取し、病院へ。

結果、オリモノは軽い膣炎のせいで、子宮蓄膿症などの怖い病気ではなさそうでした。
べべは避妊しているのですが、卵巣しか摘出しておらず(当時、病院側から脂肪が厚く取れない
なんて変な言い訳されたのです・・・)子宮が残っています。

オチッコ漏れは、やはり加齢からくるものもあり、膀胱の筋肉が緩んでしまっているためもあって。
膀胱炎のような病気はなさそうでした。
オチッコと共に流れ出てくるオリモノも、出てくるだけまだいいが、舐めることにより
雑菌が入り込む危険もあると言われました。

とりあえず今回は、膀胱の筋肉をコントロールする働きのある薬を10日分だけもらいましたが、
心臓の薬も飲ませているので、これ以上薬は増やしたくないのが本音です。


おむつは、自分でトイレができるべべに対してはまだしたくないし、でも舐め続けている
べべも可哀そうだし、・・・ジレンマです。

冷えるのも良くないそうので、部屋も暖め、べべのお尻も暖めます。



ネット上にも、高齢犬を飼っていらっしゃる方がいろんな情報を載せてくださっていて
ありがたい限りです。
かぼちゃの種だとか、大豆系の食べ物を与えるとか、なるほどと思うことがあり、
参考にさせて頂きながら対処していきたいと思います。

べべの病気、全部おかあしゃんが代わってあげたい。

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。