--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.19 00:00|
11日、ママさん方の前で旺盛な食欲を見せたbebeですが、その後不調で、
14日に夕飯をしっかり食べたあとは、いわゆるまともなご飯(フードや手作り)は食べていません。
菓子パンだったり、おかずを2-3口だったり・・・
無理矢理、ペーストの缶詰を上あごに引っ付けるようにして食べさせたり、
カボチャのスープに色々混ぜて、シリンジで流し込んだりして、何とかカロリーを補ってる感じです。

  


そのせいか少し元気ないかな。。
病院でも看護師さんに、いつものような力が無いねと言われました。
そう言えば最近、暴れないなぁ・・


            

  


急に寒くなって、体調が思わしくないのかもしれないし、
癌の進行もあって、体力的にも限界が近づいてるのかもしれません。

歯茎の壊死がひどく、擦り切れて埋もれていた歯が姿を現しました。
このまま、抜け落ちてしまうかも、と言われました(TT)ギェーーーーーー
出血したら、できれば患部を押さえてって言われたけど、軽く触れるのも
嫌がるのに、先生そんなん無理ダス!!
でも、血管も壊死してるから、そんなに出血はないだろうって。
そうなったら、痛かろうに、可哀想に・・・。゜(゚´Д`゚)゜。


えーっと、下の歯だから、抜けたら屋根に向かって投げればまた生えてくるよね・・
って、こんな時にもアホなこと考えてしまう俺。
抜けたら、自分の差し歯にしたいけど
もともと差し歯が無いので、乳歯入れ買って保存しておくよ。。。ダイヤモンドより大事



            


            


            


            


血液検査は、前回(9月)より改善した項目が多く、特にヘマトクリット値(貧血)の数値が
正常値なのにはびっくりでした。
癌が進行すると、普通は失血していくので貧血がすすんでくるのです。
白血球も、これでも前回より減ってるんですよ。
肝臓の値もかなり改善されました。


            


数値は改善されても、bebeはもう、イッパイイッパイなのかもしれないなぁ。

            


昨夜、bebeの心臓に耳を当てると、ドクドク、ドクドク、って
規則正しいリズムを打って、生きてることを教えてくれた。
温かくて気持ちいい胸と、内側から響く心臓の音。
内臓は元気いっぱいだよ・・・

悔しいなぁ。
最後の最後にべーちゃんをこんな病気にしてしまって・・・本当にごめんな。

べーちゃんの胸で、泣いちゃって、ごめんな。




泣く暇あったら、あたちの食欲をそそるレシピでも考えなはれや
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



いつもbebeに会いに来て下さり、ありがとうございます。



スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.10.02 22:00|
1週間更新をさぼると、bebeさん、いよいよか・・・と思われてしまいますよね(笑)


べーべは、元気です(*^_^*)

元気ないなぁ…と思える日もありますが、私が自分の食事を準備するとごそごそと身をよじり
ハァハァ言いだすので、おかずをおすそ分けすると食いついてきます。
ご飯もとてもよく食べてくれていますよ^^

最近のお気に入りは秋刀魚、秋シャケ、バナナ入りのミックスジュースです。


 


              


どうでもいいかもしれませんが、この1週間のフォトです(要はネタがないってことね)


  


         fc2blog_20131002171233a0a.jpg





  


         


         


         


         




*-------------------------------------------------------------*

前回の記事では色々なご意見を本当にありがとうございました。
皆さまのご意見を伺って、自分の考えを見つめ直す事ができました。


ここにきていきなり、癌が暴れ出しているように見えます。
ここ数日で急に患部付近の歯茎がボコボコと盛り上がり、ゴムパッキン(口のびらびらのとこw)の部分にも
炎症がきて、腫れてしまいました。
左下犬歯の歯肉が無くなってしまって、歯根がみえてしまっています。
いずれも癌の影響です。


体の機能も衰え、免疫力も下がった体力の無い老犬に、苦痛は本当に酷です。
少しでも痛みから遠ざけてあげたい。
とは言え、激しく痛がっている様子は無いのですが、犬は我慢強いからですね、
その姿に騙されてはいけない気がしています。

ステロイドを止めて、痛み止めに切り替える準備に入りました。
今、ステロイドを徐々に抜いていますので、予定では10月7日あたりから痛み止めの
投薬に入ります。


今回使う予定の鎮痛剤としてはメロキシカム、H2ブロッカーとしてシメチジンです。
(シメチジンは未確認の薬効として、血管内皮細胞の管腔形成を阻害するため、腫瘍血管の新生を阻害し、
 がん組織の増殖を抑える可能性があり、転移の予防を示唆する、との臨床的な見地がある。byウィキ)



これによっていい方向に行くか、または逆になるか、正直、賭けです。
この選択で壁にぶつかってしまったらまた、その時出来ることを考えて実行するだけ。


延命の為ではなく、bebeに残された時間を穏やかに過ごしてもらうために。
おかしゃんはただそのために、bebeと一緒に頑張ってるよ。





仕事にもそのくらいの意気込みがあれば・・・(ほんまじゃねぇ)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



更新の無い間もたくさんのご訪問・ポチ、本当にありがとうございます(*^_^*)
拍手コメントも有難く拝見しています☆



テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.09.25 00:00|
毎週土曜日は通院日。

腰の変形性脊椎症と、お口の癌にレーザーを当てる目的が主です。
そして問診。
気になることを相談したり、飼い主にとって、週一の通院はとても
心強いものなのですが。。。
この片道20分かけて行く通院も、本当はbebeには負担だろうなと思います、でも、
少しでも炎症から守ってあげたくて、レーザーに通っています。


           



前回、癌の痛みが激しくなればNSAIDs(痛み止め/非ステロイド消炎物質)の使用になると
書きましたが、実際bebeが今の状態でどこまで痛みに耐えてるのか、正直わからないのです。
担当の先生は、自分ならステロイドを使った治療はしない、NSAIDsを投与すると言い切りました。
ただ、私が、NSAIDsを使って食欲の落ちたbebeを見かねて、ステロイドに戻したいという希望を
のんでくれたというわけです。


  



◆NSAIDsを開始すれば、痛みは軽くなる。でもまた胃がやられてしまい、食欲が落ちるかもしれない。

◆ステロイドを継続すれば、副作用で食欲は沸くが、痛みは感じるし、免疫や内臓に与える影響も大きい。


※ステロイドとNSAIDsの併用は、腎臓に影響を及ぼすため禁忌です。
※ステロイドと併用できる痛み止めは、麻薬系(モルヒネ・レベタン)の痛み止めになり、
 そうすると眠気が襲い、ほぼ寝たままになるそうです。



いつも頭にある事・・・『今、bebeにとって何を優先すべきか』

痛み、苦しみからは解放してあげたい。これは最優先のことです。
しかし、ここを優先すると、ご飯を食べなくなるかもしれない。

ただ、冷静に考えると、食欲の有無と言うのは、飼い主サイドの気持ちであり、
食べたくない犬は、その事実をただ静かに受け入れるのだろうと思います。
ということは・・・><;

頭では割り切って考えられても、食べないbebeを目の前にしたあの辛さと焦りが蘇ります。
お願い、食べてと泣きながら、シリンジで飲み物、カロリー食を口に運んだ時の、あの無力な時間・・・



           



ひとつだけ望みがあるのは、今飲ませている漢方薬です。
2種類のうちのひとつは、体の熱を取り、食欲を沸かせる効果があります。
炎症を抑え、ステロイドの代わりになる、と言われています。
この漢方を8月中旬から追加しましたが、確かに、効果がみられます。
特に9月に入ってからは、ステロイドは減薬したのに、ご飯は昔のように朝晩、食べるようになりました。
この漢方が、ステロイドを断ち、NSAIDsを使用しながらでも、この食欲を維持してくれる
可能性を秘めています。

まだ、ステ断ちに踏み切れるほど、決心がついていないのだけど。



           

出た、ブルブル!これが出来るうちは元気だよね(*^_^*)


私はどうするだろう。
bebeはどうしたいのだろう。
どれだけ痛い?
どうして欲しい?


本当に、君とお話できたらいいのに。




今回は、悩めるおかしゃんであった…
(おめーのことで悩んでんだべよ!!byおかしゃん)

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


いつもご訪問頂きありがとうございます!
拍手コメントも有難く読ませて頂いております(*^_^*)

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.09.20 22:17|
bebeに癌らしきおできが出来ているのを発見したのは2013年2月。
その、口内炎のようなデキモノが、なかなか治らない事に不安を覚えていました。

その時病院はちょうど、ハットリ先生の入院で大変なことになっていて、
一時的にハットリ先生の代わりをしていた新米先生の診断は、様子を見ましょう、でした。
別の病院で細胞診をして、癌の細胞が出たのが4月の終わり。

私はこのブログで、bebeの癌についてはあまり触れないようにしてきました。
それについて書くことは、癌を認めてしまうようでなんとなく嫌だったからです。
でも、ゆっくりでも進行していく患部を毎日見ていると、それも認めざるを得ず、
粘膜がむき出しになってボコボコした患部は、口を閉じていても顔を覗かせるまで
大きくなってきています。

癌なんだなぁ
悲しいけど、形状からも、疑うことの無い立派な癌です。

ちょっとでも触れると嫌がります。痛いのでしょう。
ご飯は、患部に刺激を受けないよう、シリコンスプーンで掬って食べさせてます。
水分は自分で飲みます。
滲みないのかなぁ・・
飲食後はやっぱり、患部には食べかすその他で汚れるので、スプレーで洗浄します。
これはあまり嫌がりません。

10歳以上の犬のほぼ半数の死亡原因が、癌だそうです。
癌にも色々ありますが、bebeの癌は『扁平上皮癌』と言います。
この癌について、ある病院のサイトにはこう書いてあります。

『皮膚や粘膜をつくる扁平上皮の悪性増殖で,太陽光線による障害,
あるいは慢性の炎症などが腫瘍化の引き金になると考えられている。
老犬に多く,犬の好発部位は肢端,陰嚢,鼻,肢,肛門である。
このような部位で,盛り上がるような増殖性の病変またはびらん性病変が作られる。
局所での浸潤性は強いため,広範な切除が必要となる.たとえば下顎にできた場合など,
下顎骨をとってしまう必要がある。
爪床から発生したものを除き,肺などへの遠方転移は比較的少ないので,局所を早期に大きく切り取ることが
重要である』


『遠隔転移は少ないものの局所浸潤性が強く骨を破壊するので疼痛が激しく、
 抗癌剤や放射線治療にもほとんど反応しません』


完治させるには、患部を含む周辺、要は下あごを大きく切り取ること以外ありませんでした。
発見時のbebeは16歳と高齢ゆえ、早期に発見してもオペをすることは不可能でしたし、
それを望むこともしませんでした。

でもね、もし、若いわんちゃんにこの癌が出来た場合、諦めなくてもオペで命を永らえる事が
出来るわけです。
(オペを望む・望まないは主さまの判断になり、主さまが我がコを思い選ぶ道はすべて正しいと思います)


癌と言えば、固く盛り上がった腫瘍タイプと思いがちですが、べべに出来た癌はびらん性のタイプです。
まるででっかい口内炎のようで、唇を浸潤していってます。
最初の頃は、潰瘍イコール癌になかなか結び付きませんでした。
初期にどういったものが出来て、どう変化していったかを観て頂く事で、あなた様の大切な愛犬の健康管理に
役立つのではないかと思い、初期の段階からの移り変わりをまとめました。
参考になれば幸いです。
患部のアップなので気持ち悪いかもしれません、苦手な方はご遠慮くださいね(*^_^*)



 唇の変化①
※医学的な確認はしていませんが、急に色素が抜けたのも、癌となにか関係があるのかもしれませんね。


 ■2013/1/4■
 



           ■2013/3/11■
           fc2blog_201309201412599ce.jpg



              ■2013/4/3■
              fc2blog_201309202030281a8.jpg



 ■2013/4/16■
 fc2blog_20130920141316e64.jpg


 
■2013/5/1■
20130501おくち



■2013/6/8■
20130608おくち


■2013/7/1■
20130701おくち



■2013/8/13■
20130813おくち



■2013/8/26■
20130826おくち



■2013/9/17■





こんな感じです。最近は患部の幅も縦横に広がってきました。患部の下あごの部分を触ると固いです。
他の部位に発症した場合や、またタイプが違う場合もあるかもしれませんが、ちょっとでも異変を発見したら
早めに検査を受けてくださいね。




こんな癌にかかってることなんて、知る由もないbebeです。
最近はしっかりご飯を食べてくれて、本当に嬉しい限りです。
もうこうなったら、美味しいものしか食べさせませんから(笑)


           fc2blog_2013092015585834f.jpg



癌と知って最初に願ったこと・・・優しい癌でありますように、と。
その願いが届いているのか、患部が自壊して、出血することが多いと聞いていますが
血も汁も出ず、匂いもありません。
いのちは半年持つのかと不安でしたが、bebeは秋を迎えることが出来ました。
食欲不振を乗り越え、食べなかった7月がウソのように、今は食べてくれるようになりました。
優しい癌に、痛いのは全部おかしゃんとこにおいでと言ったら、アタシの口の中に
口内炎が2個できました(笑)
とても聞き分けのいい癌でもあるようです(*^_^*)


特別な治療は何にもしていません。週一のレーザー照射くらいです(消炎効果)
癌に関するサプリは、全部やめました。
病院の薬はステロイド1日1錠(5mg)と、肝臓の薬ウルソ。
終末医療として、漢方薬を2種類飲ませています。
激しい痛みが襲う時になったら、NSAID(非ステロイド消炎物質)の投与になるでしょう。


でも、今。
bebeと私の毎日は、十五夜お月さまのようにまぁるく穏やかで、まるで癌なんて無縁の出来ごとのように、
なんとも幸せに過ぎてゆきます。
ありがたいことです(*^_^*)






もっと美味しいもん食べたい(うん、頑張って働くけんねbyおかしゃん)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





いつもbebeを応援してくださり、本当にありがとうございます(*^_^*)


 

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。