--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.25 20:00|病気
11月24日(日)は、とても天気が良く、暖房なしでもポカポカな日曜日でした。


bebeもウトウト、気持ちよさそう。



             

             

             


今日は早朝にカツオのタタキを食べ、お昼に焼き芋(おかしゃんがアニアニしたやつね)を食べ
スープや野菜ジュース、ヨーグルトなどちょこちょこ飲んで、
夕方散歩から帰ったら、バナナを2本も食べました(*^_^*)
夕飯は、鶏ミンチ団子、鶏レバーソテー 少しずつ。
野菜類はスープから摂取・・・単品食いが好きなようです。
なかなかええぞー



             



1日の中で、食べた、食べないを量るのではなく、数日単位や1週間の中で、
トータルして考えるようにしています。
老犬も人間と同じ、体調で食べたくない日だってあるはずだからね。
(でも水分は、1日の中でできるだけ摂取して欲しいと思っています。)


             


             


             




ただ、気になることが。

21日、粘液付きの軟便をどっさり出しました。(耐性乳酸菌レベニン開始)

22日、少量のうんP,粘液も少し。

そして24日、また粘液付きの軟便をどっさり。。


            


幼い時から胃腸が丈夫なコなので、こういう事に慣れてないワテクシ・・・(-_-;)

病院に相談したら、食べてくれる間は食べさせて、レベニンとお薬で
対処しましょうということになりました。

原因がイマイチわからないのだけど・・超シニアだから急に体調崩したり、色々起こってきますよね。

お薬以外で、家で出来ることって何でしょう。
食べ物や飲み物を温めて与えたり、葛を与えたりはしていますが、
『うちでは、わんこのお腹がゆるくなったらこうしてます!』という方がおられましたら、
是非ご教授くださいませm(_*_)m




立派なうんPがあたちの取り柄だったのによー
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



いつもbebeを応援くださり、ありがとうございます(*^_^*) 


スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.06.23 13:30|病気
昨日の朝、べべの下半身を丸洗いました。
ケツちりはついでに洗ったようなものなんです。



           

  

シャワーは、老犬にとって体力を消耗するので極力避けていましたが、
あまりにひどいので洗ったの。。。
何がひどいかって?

                 コレ↓すんごいフケなんです(-_-;)

           fc2blog_201306221457174f2.jpg





いままでこんなにたくさんの、フケ見たことなくって。
表面に浮き出てるのも結構な量ですが、毛をめくるとね、キャーキャーキャー!!って感じに
フケが埋もれてるの。
ちょうどお薬を変えた頃からなんですよね・・・



fc2blog_20130622145752a3c.jpg

                  


偏食による栄養バランス?
ストレス過多になるとフケが出ると言いますが、まさかストレス?
(これはね、ストレスを感じ毛が逆立つ時に、毛の下に隠れたフケが
表面に出てくるという説があります)
痒そうな素振りも見せません。

病院でも相談したんですが、よくわからんそうな。


           



不思議な事にこのフケ、体全体ではなく
腰から下の、背骨あたりから左側のみに発生しています。
右半分はフケなんて無く、とてもきれいなんですよね。。。


いつも左を上にして寝ているべべですが、毎日のエアコン(22-23度設定)で
皮膚が乾燥しているのか。
油分が足りていないのか・・
逆に油分が多い食事でもフケは出るそうです。

油分については、以前は麻の実油やサーモンオイルをかけていましたが、
べべは匂いで拒否するようになり・・・
癌には杉山清隆とオメガトライブが有効らしく(まわりくどいな、おい)
インカインチオイルというものを頼んでみました。
※抗がん剤治療中や外科手術後は、オメガ3オイルの過剰な摂取は避けましょう※


このオイル、生でももちろんいいのですが、
ビタミンEの含有量もとても多いため、酸化し難く
過熱しても栄養価の損耗が少ない
というのがとても大きなポイントです。


あらいけないわ、お話が逸れました・・
ともかくこのフケ、『うちのコもなった事があるよー』という方が
おられましたら、原因や対策を教えて頂けませんでしょうか?


           fc2blog_2013062312584550d.jpg

           

もちろん、フケに関係なく『今日のべべちゃんも可愛いねぇ』のコメントも大歓迎です(笑)
相変わらずお返事が遅くなるかとは思いますが…(いつも本当にすみません)

よろしくお願い致しますm(_ _)m





あたちはフケ・・・おかしゃんは老け・・・(おだまりっ!!)
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村





いつもいつも本当にありがとうございます(*^_^*)

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.04.28 10:00|病気
みなたま、べべです。
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます。



              fc2blog_201304280218156b2.jpg




少し前から出来てる下唇の潰瘍なんだけど、実はアタチのお誕生日の前の日に
ハットリ病院で簡易検査して、癌の疑いが出てたの。

扁平上皮癌。悪性の癌です。

おかしゃんも、なかなか治らない潰瘍に嫌な予感がしてたみたい。
でも、もし悪性のものでも、もうアタチはおばあちゃんだから
手術はもちろん抗がん剤も、それ自体が命にかかわりそうなので望まない方針だったの。
イケメン先生も、オペをしないということ=完治しない それなら悪性良性を調べること自体が
あまり意味がないとおっしゃってました。


             


癌の疑い。おかしゃんは信じたくない気持ちが半分ありました。
でも、やっぱりムクムクと、本当のところを突き止めたくなり、福岡の腫瘍専門医の病院に
アタチは連れていかれ、ニードルバイオプシーってやつをしました。
そこの先生があたちの唇の下に一瞬針を刺し、ほんのわずかな血を調べてました。
一瞬でも痛かったよ…

おかしゃんが見せられたものは、悪性の癌細胞でした。
扁平上皮癌にほぼ間違いは無いでしょうと言われたそうです。

             


帰宅して、おかしゃんは診察で疲れたあたちを腕の中に抱き、
『べべの悪いとこ全部わたしにちょうだい』と言いながら、『ごめんね、ごめんね』と、
アタチの顔にぽたぽたと、しょっぱいお水を何粒も落としました。


おかしゃん、癌ってなんね?
癌ばかり見ないで、アタチを見てよ。
アタチはいつもと変わらず、ご飯も食べてる、いっぱい眠れてる、
ちゃあんとウンもシーも出てるよ。

そうおもって、じっとおかしゃんを見てたら、おかしゃんは次第ににっこり微笑んで、
『べべの癌が、優しい癌でありますように』と言いました。





*--------------------------------------------------------------------------------*


手術も抗がん剤もしない治療。べべの余生を出来るだけ苦しみから解放できますように。

扁平上皮癌を完治させるには、オペで患部とその周辺を大きく切除するしかないのです。
この老犬にそのようなオペは酷であり、全身麻酔すら危険です。

GW明けから、抗腫瘍作用のある鎮痛剤の投与が始まります。
腫瘍に対して作用するとしても、腫瘍が無くなったりするものではありませんし、
治ることを期待してはいけないと思っています。
このお薬は『ピロキシカム』といいます。
副作用は、胃腸障害・腎臓に影響が出易いので、慎重にしなければいけません。
同じ抗腫瘍作用で、副作用の少ない薬『アンピロキシカム』というのがあることがわかり、
イケメン先生に問い合わせましたら、ピロキシカムとアンピロキシカムの効果を比較した文献は
存在しないので、何とも言えないとのこと。
それと、ピロキシカムよりお値段が若干高めだそうです。
文献に存在しなくても、アンピロキシカムを仕入れてもらうよう頼んできました。


ハットリ先生が以前おっしゃったことば。
『今後このコに何かあればもう、それは寿命と思いなさい』
ハットリ先生の言葉は、今の私にとって、心の整理をつけてくれるものとなりました。

べべの瞳が永遠に閉じる日が来ても、年齢から言えばそれは諦めがつきます。
でも、べべの余生を、最後まで穏やかに過ごしてもらうことに対しては、諦めません。
食べる楽しみを最後まで、これが一番の望みです。





痛いの痛いの飛んでけー
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




いつもべべに会いに来てくださり、本当にありがとうございます。

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.02.09 10:30|病気
もうご存知の方もいらっしゃいますが、実はべべ、2/4に小さな手術をしました。

日曜日の夜、右脇の下あたりに、手のひらに収まるほどの膨らみを発見。
毎日触ってた場所なのに・・・(;;)
腫瘍が出来たと思い、ドンヨリ・・・(TдT)

さっそく翌日、会社を早退しハットリ病院へ。
エコーで確認、水か膿が溜まってることがわかり、内容物を抜くと、黄色い膿でした。
診察台の上で、局所麻酔でそのままオペになりました。


ぷちおぺ (3)


皮膚の下に筋肉の膜があり、その下に膿が溜まってました。
先生が、脇腹に指をいれ、膿の位置を確認。
溜まってる袋があったのか、それを切ると、どばぁぁぁっと膿が、血と共に・・・
あとは膿を絞り出し、抗生剤とオキシフルを入れて縫合。
切った大きさは4センチほど、また再発するかもしれませんが、15才10か月の老犬に
全身麻酔をして切除することは、命を引き替えにしてしまうこともあり得ますので、
これが精いっぱいのオペでした。


ぷちおぺ (5)


このくらいの傷でも、ネンネした状態から上体を起こせなくなったり、
オチッコの出が悪くなったりしましたので、べべの同級生で2週間前に胃捻転のオペをして、
もう普通にお散歩できてるスーパーシニア、フィリーちゃん は、ものすごく
強靭な肉体の持ち主だと思いますフィリーちゃん良かったね!!!!


腫瘍は筋膜の下だったので、固すぎず柔らかすぎずの、なんとも言えない感触でした。
膿が溜まった原因は不明・・・傷から菌が入って出来る膿瘍(のうよう)とも違いそうだし、
第一、出来た場所の表面に傷なんてなかったし、膿にも菌は見当たらなかったんです。
ハットリ君に調べてもらうようにお願いしてみよ。


痛い思いをしたべべに、先日たまたま頼んでおいた極上のおやつを進呈。

ぷちおぺ (4)

ぷちおぺ (1)

ムシャムシャバクバク、完食~☆



頑張ったべべに、お友達からも嬉しいご褒美が届きました。

フィリーちゃん、フィリーママ、いつもありがとうございます。
美味しそうなロールケーキ石原家御用達なんですって!

ぷちおぺ (6)


まるしゃん、いつもありがとうございます。
羊のカタチをしたパン、これ、北海道からのお取り寄せなの

ぷちおぺ (2)



昨日くらいから起き上がりも、ご飯を待つ仕草も今まで通り元気になってきましたし、
食欲だけはオペ直後から落ちていませんので、心配しなくても大丈夫ですよん(*^_^*)


ぷちおぺ (7)




まだまだ美味いもん食べたいからね、
そう簡単には引退せんぞ!!!

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



いつもご訪問くださり、本当にありがとうございます(*^_^*)


テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

2013.01.27 22:30|病気
1月26日土曜日。九州も冷え込みの厳しい日でした。

いつものようにレーザーを受けに病院へ。
問診では、心音、肺音ともに問題ない、非常にいい状態ですねーなんて言われて、気分良く帰宅。

べべに夕飯を食べさせた後、ケホ、ケホッと気になる咳が出てきました。
その後、心臓からくる独特の、ゲェェッと吐くような咳。
(どんな咳かご存じない方は、こちらの記事を参考にされてくださいね ⇒ 

これまでもちょこちょこあったのですが、ハットリ病院に変えて、薬を替えてからは症状が
落ち着いていたのですが・・・
しばらくしたらいつものように落ち着くかなと思ったけど、この日は夜中まで
咳が出て、夜間救急に行こうかどうか、迷ったほど。。
本犬も、横になっては起き、寝ようとしません。
眠ったのは1時過ぎでした。いつもならご飯の後はぐっすり眠るのにな。

fc2blog_20130127133346960.jpg



27日(日)の朝、ハットリ先生に診てもらいました(日曜も朝一なら診てくれます)
結果は、肺に水が溜まったことによる咳でした。
心臓が悪い子は、肺水腫に要注意です。
心臓の薬の他に、利尿剤を短期で併用される場合が多いですが、べべの場合腎臓も悪いので
利尿剤はあまり使えません。
でも今回だけは利尿剤静脈注射(10分もせず大量のオチッコが!!)強心剤・ステロイドで処置。
以後、利尿剤により電解質不足になることもあるので、カリウムの補給と電解質パウダーで水分補給。
今後、咳き込んだ時は、強心剤でコントロール。

昨日まで良好だった肺音、そんなに突然おかしくなることがあるの?と聞けば、あるそうです(T~T)
横になってもすぐ起きるのは、呼吸がしづらかったからだそう。
ちなみに、薬以外で咳がラクになる方法はないかと聞いたら、湿度をあげてあげるといいらしいです。
加湿器が無ければ、濡れタオルや洗濯物を室内に干すとかね。。
ヒトと同じですね。

あぁ、また課題が増えた。
くそっ!負けるもんか!!!
(仕事にもこういう熱意が欲しいものである)


そんなわけで、病院でお尻がオチッコまみれになったべべ。
おケツ丸洗いの刑に処す。むはは、むはは、むはははは

こないだ、15歳1カ月のラブラドール エス君の『のほほんshu おたんこesu』たよりの
エスママさんが紹介されてたお手入れグッズに、良さそうな物があったので早速購入。
オチッコで激しく濡れたので、いつも使ってる泡のウォッシュではなく、
このモンシュシュ美容液で簡単シャンプーを真似っこしましたよ。

ペットシーツを敷いて、べべのお尻を洗います







ちゃんと歌えましたか?(笑)
ハップンプンプン、のところは適当です(-_-;)


泡立たないからすすぎがラクです、あとはドライヤーですぐ乾きました。
ドライシャンプーにも使えます。
とてもいい方法ですね、エスママさんありがとうございました(*^_^*)

老犬のシャンプーは体力を消耗しますので、体を湯拭きするか、こういう
簡易シャンプーで十分だと私は思います。。。というか、べべは若い時から
年に4回MAX、ここ3-4年はお尻以外洗ってませんがね(笑)


病院から帰宅してから、トイレ・ご飯・おやつ以外はずっと寝てます。
それだけ、前日はきつかったのでしょうね、可哀相に・・・

寒さによる室内と室外の気温差は、老犬に堪えますね。

シニアッ子のみんな、春はもうすぐだぞ!!

今年も桜の花を見られるように、頑張ろうね!!




いつも長くなってごめんなさ~い。


またもや三途の川が見えたのよ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



いつもべべを応援下さいまして、ありがとうございます(*^_^*)

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

12 | 2017/03 | 01
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。