スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓肥大じゃなかったの!?

2012.09.23 11:17|病気
最近、べべが咳をすることが増えました。

夜、寝起きする体制の時に、吐き戻すような咳をします。
普通の咳と違い、心臓からくる咳はこのように、オエオエと吐き戻すような感じです。
病院で見せるために動画を撮りましたので少し長くなってますが、1分過ぎた頃に咳の症状が出ます。






以前からも寒い時期に時々起こってました。
木曜の午後、会社を休んで(またかよ(-_-;)・・・)鍼治療に行き、咳のことと、心臓の検査を
もう一度した方がいいか、先生に相談しました。


心臓肥大じゃなかったの 001



べべが心臓肥大の診断を受けたのは、当時かかりつけだった、地元でも有名な病院、2006年のことでした。
レントゲンを撮り、心臓が大きくなってるので投薬を開始した方がいい、ということでした。
たまたま友人の犬(ゴールデン)も同じ病院で心臓のレントゲンを撮り、べべの心臓と比較して
見せられたそうで、べべの心臓はかなり大きかった、と友人は記憶していました。
心臓の薬は、投薬開始したら止められないとこの時に言われました。


べべはかなりの病院嫌いで、病院に行くだけで呼吸がかなり荒くなってました。
レントゲンも、看護士さん数人がかりで押さえないといけない程暴れ、先生泣かせでした。
なので、この時から、病院も検査も、べべの嫌がることはそれ自体が心臓に負担になるので
できるだけ避けようと決めたのです。

病院を変えてからも、心臓の事を話し、ストレスになる検査はスルーして投薬だけは続けました。


だけど、べべが老齢になった最近、私の意識も変わってきて、べべが最後の最後に、
痛いとか辛いとかいう思いをさせないためにも、出来ることは何でもしたい、今できることは
今やっておこうと思うようになってきました。
鍼治療もその理由のひとつです。
それと、最近コメントくださった、チロ母さんちのチロちゃん、べべと同じ15歳で、同じように
心臓肥大を患っているのですが、投薬後1カ月で肥大が一回り小さくなったという記事を拝見し、
6年ぶりになってしまったけど、検査に踏み切ったのです。


心臓肥大じゃなかったの 002



べべには、『嫌がることはしないって言ったけど、最後のレントゲンだから・・・ごめんね』とお願いし、
他に、心臓の働きを見る心電図・血液検査をしました。
結果は・・・・

先 生『心臓の大きさは普通です。肥大していません。心臓の働きも正常です。
    血液検査の心臓の項目GOTも正常。』

アタシ『ウソ・・・』(頭が真っ白になりました)



心臓肥大じゃなかったの 003



いつ、大きさが元に戻ったのか、それを今から突き止めてもわかりません。
肥大していないのは嬉しかった、けれど、私は6年もの間、べべに毎日薬を飲ませました。
そのことが、とても罪悪に感じて、しばらく言葉が出ませんでした。。。

飲ませなくてもいい薬だったのか?
それとも、飲ませたから今があるのか?


そこに答えを求めることにこだわっても、無意味なのはわかっている。
ただ、もう少し早く検査に踏み切っていれば、お薬を早く減らす事ができたのか、などと
色んなことを考えてしまいます・・・


結局、今飲ませている気管支拡張剤は中止、ACE阻害薬(心臓の薬です)は半分に減らしていき、
1カ月後に様子が変わらなければ、またお薬が減りますが、咳の事もあるので投薬中止はできません。
多分、ホメオパシーの方の、副作用の少ない薬と鍼治療がメインに代わるのだと思います。
高齢犬にはその方が良いという方針の先生です。
私も、求めていたことに近いので、今はこの先生に今後のべべをお任せしようと思います。
血液検査ですが、前回肝臓の数値が跳ね上がってましたが、前回の半分の数値まで下がってました。
看護士さんからも、『大型犬15歳でここまで血液の状態がきれいなコはそういませんよ』と
褒めてくださいました。
特別何にもしてないのにね・・・


ただ・・・
犬のストレスばかりを考えて、検査に踏み切らず後悔するなんて。
べべがこんな年齢になってからこういう結果を知るなんて。
ほんとにダメな飼い主です。。。
いつも思います。べべの生命力に助けられてるなぁって。
このコが強いから、私みたいな親でもここまでこれた。



心臓肥大じゃなかったの 004


チロ母さんと15歳のチロちゃんのおかげで、検査してみよう!っていう気持ちになれました。
チロ母さん、ありがとうございました。
べべは、この先あと何年もないかもしれないけど、今からでも薬を減らせてヨカッタ・・・って
思うようにしないとね。。。

チロちゃんはべべと同級なのもあるけれど、病気とか、今の体調とか、似てるところが
たくさんで、とても親近感を覚えます。
この件も、チロ母さんに聞いてほしくって、記事をあげる前にコメントしちゃいました。
チロちゃんのブログ、チロ母さんとても勉強熱心な方ですごく為になります。


チロちゃんとべべがご縁を結んでくれたんだね、ありがとう。


それと、長~い記事を最後まで読んで下さった皆さま、ありがとう(涙)


心臓肥大じゃなかったの 006



おかあしゃんは下腹肥大なんだってー( ´,_ゝ`)プッ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


拍手・応援・コメント、いつも本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

こんにちは。
動画見させてもらいました。
ななとすごく似ている咳でした。
べべちゃんの心臓が正常な大きさになっていたこと、すごく嬉しいです。
よかったねべべちゃん^^

検査のこと、もっと早くしていればって思う気持ちもすごくよくわかります。
でも、そんなに自分を責めないでくださいね。
ももちぇりさんは、素晴らしいべべちゃんのお母さんですよ。
ななも心電図とエコーとレントゲンをした時すごく怖がって大変でした。息は荒いしヨダレはすごいし、心拍数も190ぐらいでエコーもうまく写らないほど・・。
だから、べべちゃんの病院嫌いなのもよくわかりますし、ももちぇりさんがべべちゃんの嫌がることをさせたくない気持ちもよくわかります。
シニアになるとストレスは身体に負担になるし、怖がっている姿を知っていると避けてあげたくなりますよね。
検査、べべちゃん頑張ったね!(*^_^*)
エライね♪
咳が治りますように。
べべちゃんの可愛いお顔これからも楽しみにしています(*^З^*)

頑張った!

ベベちゃん頑張りましたね。
偉い偉い!

今までの過程があったからこそ
今のベベちゃんがいるのだと思います。
ももちぇりさん、ご自分を責めないで下さいね。
今だって現実にベベちゃんとしっかりと向き合って、毎日を過ごされてるじゃないですが。
素晴しい事です、愛だよ!愛!(笑)

とは言えね、自分を責める気持ち
後悔や虚しさ、私も同じですからね
容易にももちぇりさんのお気持や
思いが理解出来ます。
でもこうして、分かったんですから
また、いい方向に向かっていけますよ
本当に、素晴しい。
そのベベちゃんへの思いは、必ずや報われると思っています。

遠く離れてるけど
お互い頑張ろね。
いつもいつもももちぇりさんとベベちゃんの事、応援しています。

ベベちゃん、おばちゃんは
胃が肥大してるみたいなのよ(笑)
とーしましょー(^O^;)

こんばんは~♪
心臓肥大じゃなかったのね、良かった!
だけど、どうしてこういう事になったのでしょうね・・

長い間良かれと思ってして来た事が裏切られたような思いでしょうね。
でも6年ぶりの検査に踏み切られてほんと良かった。
お友達に救われましたね(^^)

余計なお薬を飲んでいたにも関わらず、ベベちゃんの生命力には脱帽です。
こんな事でヘコタレナイヨって・・・
そうよ、ベベちゃん、ガンバレ!!
ももちぇりさんも気を落とさないでね。

ベベちゃん、病院頑張ってえらかったね。

おかーしゃんは落ち込んでいるみたい。
でもベベちゃん、おかーしゃんはいつだって必死に頑張ってくれてるよね。
ベベちゃんがいちばんよくわかっているもんね。

心臓肥大じゃなくて本当によかった。
今それがわかったんだからよかったよね。

秋の顔をした空がね、とってもきれいでしたよ。
ほらほら、おかーしゃん。
お顔を上げてニコーッって笑ってあげてv-410

◆ななママさん&黒ラブままたん&もうひとりのお姉さんへ◆

こんばんは!
いつも丁寧なコメントありがとうございます^^

ななちゃんもこんな咳をするんですね。
これから寒くなると、室内と屋外の気温の差で、結構咳が増えそうです。
ななちゃんも気をつけてね。。。

心臓、肥大してたのは友人の記憶からも間違いないのですが、
いつの間にか小さくなっていたようで(;;)
でも、相変わらず呼吸は荒かったり、咳は出たりで心臓が悪いことに
変わりはないと思うので、注意しながら・・・です。
おかしくなれば、また薬は戻すみたいです。

ななちゃんの病院での様子はまさにべべです。
病気を治しに来てるのに、病気になりそうな勢いで・・・e-447
でも、年に1度くらいはちゃんと検査しておくべきでした。
あーーーもう(T田T)俺のバカ!!!

こんなバカチンなおっかさんを、慰めてくれてありがとう、
美人三姉妹さま・・・(ふざけてないよ(笑))
次の記事で、べべの激可愛い顔見せてあげるねウフッ!
(まぁ親だから可愛く見えるんだけども)

いつもいつも応援ありがとうございます。
明日は月曜日。。。めっさブルーですが、頑張りましょうね^^

♪yuraさんへ♪

こんばんは!
大変な時に、丁寧なコメントありがとうございます!

慰めてくださってありがとう(T-T)
アタシ、ほんとにバカじゃなかろうかと思いました。
心臓肥大は治らないと思ってたし、投薬も止められないと言われてて、
思いこみ過ぎて、疑いもしなかった。

これがなければ、もしかしてもっと元気な15歳だったかも、とかね、
いやーなことばっか考えてしまう。
済んだことは仕方ない、と諦めるけど、 思いだしてはドンヨリ~・・・

> 遠く離れてるけど
> お互い頑張ろね。
> いつもいつもももちぇりさんとベベちゃんの事、応援しています。

グスン、心強かです。
大変な時なのにありがとうねyuraさん。。。

> ベベちゃん、おばちゃんは
> 胃が肥大してるみたいなのよ(笑)

あはは、肥大ブームですな(笑)
秋だから胃も肥大するわねe-287
同じですよ~^^

いつも本当にありがとうございます!

◎keikoさんへ◎

こんばんは!
いつもありがとうございます^^

心臓肥大が無くなっていたのは嬉しかったですが複雑な気分。。

もともとはほんとに肥大していたので、投薬はやむを得なかったのですが
最初だけでも、1か月置き、半年、1年と、様子を見るべきでした。
肥大が小さくなることもある、という説明は当時はなかったので、
チロ母さんのブログをみてびっくりしたのです。

でも、やっぱり私が悪い。

ACE阻害薬は腎臓の方にも作用する薬なので、助けられてた一面も
あるかもしれませんが、もっとしっかり管理するべきでした。
思い込みって怖いですね・・・

前にお話ししたように、べべは体が強いコなのです。
だから、色んな事を私が気づかずにいても、自分で治してたんじゃないかなと
思ったりもするのです。

べべに応援ありがとうございます^^
こんなバカタレな母を持ち可哀相なコです、温かく見守ってくださって
心強いです(TへT)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももちぇりさん、こんばんわ(^-^)

べべちゃんを15歳まで育てたこと、そして今も継続中でその愛情が日々増していること。

こんなに立派なことはそうないと思います。

ももちぇりさんが後悔を感じる気持ちはよく分かります。
でもベベちゃんは生きて、ちゃんと、ももちぇりさんの傍にいるんです。

だから何も間違いではないですよ。
あまり、思いつめないでくださいね。

あ、べべちゃん、私も下腹肥大だよ。
おかぁしゃんは、たいていそうなのよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆アニーmamaさんへ☆

こんばんは!
いつもありがとうございます♪

べべ、頑張りました(TT)
昔のように暴れる体力も無くなってるので、されるがままだったようです。
(それはそれで寂しい・・・)
診察室では絶句、帰りの高速道路でも頭の中もやもや・・・
15歳齢でわかって、それって意味があったのかとか、考えても答えは出ません。

> 心臓肥大じゃなくて本当によかった。
> 今それがわかったんだからよかったよね。

こう思う事が最良なんですよね、きっとね(T泣T)

> 秋の顔をした空がね、とってもきれいでしたよ。
> ほらほら、おかーしゃん。
> お顔を上げてニコーッって笑ってあげてv-410

もぅ、こんな優しいこと言われたら、泣く゚゚(´O`)°゚

今日久しぶりに大きい公園まで散歩行きました。
ちょうど空が夕暮れに姿を変える前で、天使の梯子が天に向かって
射してました。
きれいでした~。
その後アニーmamaさんからのこのコメントだったので、なんか嬉しかったですe-28

優しいコメント、ありがとうございました!

◆鍵コメ Bさんへ◆

こんばんは!
まぁ、コメントまでありがとうございます!!!

Bさんのお話聞いてると、アタシってよくまぁ何にも知らずに、いえ知ろうとせずに
この歳まで生きてきたなぁって、びっくりさせられます(・_・;)
Bさん語録、本にして出版して欲しい。
鍵にしておくのがモッタイナイくらい。

愛、これがあるから、今回のようなバカタレなことやらかしても
べべは許してくれるのかな。
いや、べべは許しても自分がなかなか許さんとです。
時間が、無さすぎる。

ワン語が話せるんですね!!
アタシ全く駄目です。いつも聞き耳頭巾が欲しいって言ってます。
我がコの言葉も理解できないなんて情けないです。
なんとなーく、言いたいことはコレなのかしら?っていうレベルです。
これまで奇跡的に、危機を回避してきただけ、それもべべの力で。
あぁ、どうしてアタシはいつもこう自信がないのだろう・・・

でもBさんや皆さんからの応援のおかげで、いつも自分を奮い立たせてます。

明日メールのお返事しますね^^
本当にもう、ありがとうございますの一言に尽きます。

◇rinoさんへ◇

こんばんは!
いつも気にかけてくださってありがとうございます!

モッタイナイくらいのお言葉です、お恥ずかしいです・・・
15歳、私のおかげじゃありません。
べべの強さだけでここまできました。
体のケアだって、皆さんがやられてる以下のことしかしてないのですe-263
もともと、体とメンタルの強いコでして、ストレスはたくさんあったと
思いますが、忍耐強く、よく辛抱してくれました。

> ももちぇりさんが後悔を感じる気持ちはよく分かります。
> でもベベちゃんは生きて、ちゃんと、ももちぇりさんの傍にいるんです。

(ノд-。)泣きそう。。。
犬生の、最終章間近にこんなヘマやらかすなんてね、ボケカスマヌケもいいとこですが、
べべが生きている、その事実がアタシを救ってくれます。
rinoさん、ありがとう。そしてrinoさんにこの言葉を言わせてしまってごめんなさい。
あまり思い詰めないようにします。
思いだしては、このバカチンがっ!って思ってますけど。


下腹肥大とか胃の肥大とか、秋ですからね(-_-;)
私は年がら年中ですが。。。ww

思いやりいっぱいのコメントありがとうございました!

♪鍵コメ BMさんへ♪

こんばんは!
いつもべべを想ってくださりありがとうございます。

検査はして良かったです。
前の病院でも、お願いはしてたのですが、べべの負担になるからって
踏み切ってもらえなくって(:_;)
それはそれで、先生の優しさですが、やっぱり背中を押して欲しかった・・・
って人のせいにするアタシ、やっぱサイテー v-40

> なんで自力でもっともっと調べなかったんだろうと今も胸を掻き毟る時があります。
> だからこそ、ももちぇりさんのお気持ちが少しだけ分かるつもりです…
> (分かるなんて言って気を悪くされたらごめんなさい)


うんうん、凄くわかります。今回なんてまさにそうです。
なんかあまりにも驚きすぎて、ウソ・・・以外ことばが出なかった。
気を悪くなんかしませんよ^^
かと言って傷を舐め合うこともしたくない。
親のミス!お互いダメじゃん!って言い合える仲の方がアタシはずっとずっと
気持ちがラクになるんです。(これこそBMさん傷ついたらごめんね)

今までのことが間違いか正しいか、もうこれは答えは出ませんが、
責める部分は行動しなかった自分なのです><
恐ろしい結果にならなかったことだけが救い。
またべべに助けられてしまったという感じです。

鍵コメさんこそ、とぉーても素晴らしいお母しゃんですよ^^
いつもいつも愛情が溢れすぎてますやん!!!ってくらいに
ワン’Sを愛でていらっしゃいます。
だから、だいじょうぶ。
皆さまおっしゃってますよ、だって^^

一緒にがんばろうね、ドツキ合いながらね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ももちぇりさん、悪くないですよー?

先代犬が心臓病だったので、母はそれを気にしてたんですが、病院も薬も本当に嫌がってしまって。
高齢の子にストレスかけらんないって、母はその子の気持ち優先にしてました。
薬も途中でやめちゃいました。
私は「できる限りの治療を」と思ったから納得してないけど、母が悩んでそうしたなら仕方ないかなと。。。(泣)
今いるリンゴちゃんも病院ダメなんです。犬も苦手だから吠えるらしいのです。
この前は注射で暴れて、先生が自分の腕に針刺しちゃったし、心拍数上がりきっちゃって全然診察できやしない。
検査なんて、そうしょっちゅうやってられないそうです。
だって食欲無くなるし、本当ストレス感じてそうなんだもの(T_T)

でもベベちゃん、頑張った甲斐があって、
心臓の結果が良好で良かったです!
薬の量が減らせた事も嬉しい。

首の皮一枚でつながっているお仕事ですから、
薬代が少し減って何よりです。(そこかよっ!)
私もねー、下腹肥大なんだよねー。胸硬いのにねー。
なんでこーなんだろねー。妊婦みたいだ(汗)

♪梅ママさんへ♪

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます^^

> ももちぇりさん、悪くないですよー?
梅ママさんまでー(;;)
ガツンと言っちゃっていいんですよーお前はアホかって!

りんごちゃんの暴れっぷりも相当ですね。
先生が自分の腕に注射針差すって(・_・;)
べべもね、最初の病院で言われました。
レントゲン撮るのも一苦労、エコーだってさせてくれないって。
どんだけ暴れたんでしょうね・・・
りんごちゃんもかなりのストレスで、寿命が縮まる勢いなら病院なんて
行かない方がいいのかな。。。
シニアになってやっと、抗う力もなくされるがままって感じになりましたe-330


> 首の皮一枚でつながっているお仕事ですから、
> 薬代が少し減って何よりです。(そこかよっ!)


まったくです!!!
今は皮どころか、神経で繋がってます、神経で。ぷら~んって。(T悲T)
薬は減るけど、ホメオに代わるだけとも言う(笑)

> 私もねー、下腹肥大なんだよねー。胸硬いのにねー。

胸肉って硬いですもんね、すりおろした玉ねぎに漬け込むと柔らかくなるとか・・・
って、ほんとにどんだけ硬いんですかっ(笑)

梅ママさんのコメントはいつもホント笑えますわww
元気になります~、ありがとうございます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪鍵コメ Wさんへ♪

こんにちは!
初めまして^^
・・・ってそんな気がしません、理由は同じです(笑)
コメント頂き、大変嬉しいです、ありがとうございます♪

Bちゃん、とっても可愛いですね。
寝姿が安心しきってて癒されます~カワイイ! e-266

Bちゃんの咳の症状、ちょっと心配ですね。
こまめに検査を受けられてるから、様子見で済んでるのですね^^
シニアになってから、心臓のトラブルは多くなります。
吐き戻しのような咳については、こちらのサイトの『咳は心臓病のサイン』の項目に
ある咳の症状がべべと同じでしたので、参考までに見てみてくださいね。

http://www.pet-hospital.org/dog-028.htm

僧帽弁閉鎖不全症という病気からも咳が出ると言います。
(べべはこの診断ではありませんでした)
その他、心音から雑音が聞こえるのも心臓病の特徴です。
(べべは雑音は無いようです・・・)

こうやって取り上げていくと心配なことばかりになりますね(TT)
でも早期発見で、お薬と上手に付き合っていけば本犬もラクでしょうから、
もう一度先生によく診て頂くといいですね。

慰めてくださって、ありがとうございます…e-263
私なんて、思い込みでこんなバカなことやらかしてしまって・・・e-263
でも肥大が小さくなっても、咳が出るのはやはり心臓が良くはないことなので、
投薬は続きそうです。

どうか、Bちゃんが何ともありませんように祈ってます!

鍵コメさんのブログ、時々拝見していましたが、これからじっくり
読ませて頂きますね
どんな可愛いBちゃんと会えるのかしら…とても楽しみですe-420

> 可愛いべべちゃん、い~っぱい食べて い~っぱいネンネして
> 元気に毎日が過ごせますように!

わぁ、何よりのお言葉、ありがとうございますe-343
こうして皆さんに可愛がって頂いて、べべはほんとに幸せ者です e-267
これからも、よろしくお願い致します!

非公開コメント

12 | 2017/03 | 01
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。