スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終(つい)の病院

2012.10.23 10:02|病院
鍼治療で、べべがイヤイヤシグナルを送ってきた後も、私としては
もう少しだけ付き合ってもらうつもりでいたのですが、あの時のべべの
悲しい瞳と、私の手のひらに訴える震え、それを思い出すと私自身も辛く、
結局あれから鍼治療には行けないでおりました。


そんな時、べべの眉付け根のオデキが大きくなり潰れてしまったので、近場で病院を探し、
ココだと思うところに行って来たんです。
皮膚治療が得意で、そのほかにも日本で唯一アブレーション治療(メスを使わず
ガン細胞を除去する治療らしい)ができる病院とのこと。
オデキで、こんな凄い病院行って敷居が高かったらどうしよう、と思いながらも・・・

でも病院に着くと、結構古くて、先生の机は書類や本が山積み、全体的に雑然としてて、
正直、違う意味で大丈夫かしらん(-_-;)と思いました。


↓ だってぇ、これなんだもん。。。





私 『先生、このおでき、悪性じゃないとは思うんですが・・・』
先生『今さら良性も悪性もなかろうもん!悪性やったとして手術になっても、このコは15歳と半年バイ!
   全身麻酔した時点であの世行きになるバイ!!』


あ、そ(-_-;)でもまぁ確かに一理あるわ・・・。
べべのおできに関しては、すぐに処置も終わったのですが(原始的に糸で縛り上げて終わり)
看護師さんがとても話しやすい方でしたので、つい今の治療の悩み、鍼のコト、ポツポツと相談してみたら、
先生に話を聞いてもらいましょうよ、と言われ、再度診察室へ通されました。


fc2blog_20121022203232bb9.jpg



ホメオパシーの薬で膀胱炎その他を治療してることについて、やっぱり先生と衝突し、
頭から全否定する先生。
私も私なりの思いあってのことだったので、ついつい言い返してしまいました。
『ここの病院がいいかもしれないと思って、ホメオパシーに通うのも、病院ジプシーなのも、
べべのためにより良い病院・より良い治療を求めるのは私の親心、今日、先生のところに来たのも、
今までの病院で満足してたらわざわざ探してここに来たりしないっ!!』と、
初めて会った先生なのに、けっこうな言い合いになりました(^_^;)


言い合いになりながらも、私の中には、この先生に、べべの全身を診てもらいたいという気持ちが
ほぼ固まっていました。
実は、ホメオパシーの膀胱炎の薬、記事にして、効果があればまた報告を・・・としてましたが、
残念ながら、べべには全く効いていなかったんです。
膀胱炎の診察は早い方がいいということになり、翌々日の予約を入れ、19日のPM、またもや会社を休んで
(もうすぐ机が無くなりますわよ)
べべの総点検をしました。


膀胱の壁の厚み(膀胱炎で炎症を起こしてる)、臓器の血管の場所、心臓の弁の開閉が、素人目で見ても、
鮮明にわかるほどの凄いエコーの機械でした。 いちおくえんするんですって、いちおくえん!!

fc2blog_20121022203341824.jpg


心臓・肝臓・胆嚢(3ミリのポリープ発見、経過観察)脾臓(腫れてるけど問題なし)
膀胱・子宮(べべ、避妊したのに子宮残ってるんです
丹念に時間をかけて・・・

驚いたことに、心臓の働きは15歳とは思えないほどで、7-8歳並みだそうです。
そこで、心臓肥大の為、投薬を6年間続けたことを気にしていたら、エコーのデータと医学書を見せられ、
全くの正常な働きではなく、心臓の動きを現す波形には○○の異常が認められるので(難しい話でして
聞く分には納得だったけど、うまく説明できない)多分10-12歳くらいからは投薬しないと
いけなかったと診断、なので、投薬は全くの無駄ではないよと言ってくださいました(TT)


診察しながらも何度もお熱を計り(しかも水銀計)正しいデータを出すためにべべの興奮が
治まるのを30分待ったりもしました。
尿検査では細菌がウヨウヨしてるのを見せられ、これでも抗生剤を拒むのはだと言われ(++)
(拒んでない!ホメオパシーの薬が抗生剤と同じ働きをすると聞いたんだもの!)

fc2blog_20121022203412f56.jpg



・・・結局、2時間もかけて診て頂きました(・_・;)


fc2blog_201210222034403cf.jpg



最後に、ワクチン打ってないから、お散歩の場所とか気を付けた方がいいですよねって
先生に尋ねました。
先生は、診察結果をPCに入力しながら、とても優しい声でこう話されました。

『もうワクチンは打たなくていいよ。
そして、これから先の時間は、あれもダメ、ここは危険とか、いちいち心配せず、
このコと一緒に過ごす時間を楽しむことだけを考えなさい。

それでもし、何かの病気にかかってしまったら、それはもう寿命と思いなさい』


先生の言葉は、私の中にすぅっと入ってきて、抱えていた不安や悩みの一切が解けてゆきました。


高齢犬には、時間をかけられない治療もあります。
それでも私がやりたいと思ったことを、べべは黙って付き合ってくれました。
そんなべべでも、鍼はどうしても我慢ならなかったのでしょう。
一生懸命、訴えてくれました。
ホメオパシーの病院からもいくつか学んだことはあって、全部が無駄だったとは
思いたくないけど、べべにまた我慢をさせてしまったことは、申し訳なかったと思います。

ごめんね、べべ。
そして、おかあしゃんのやりたいようにやらせてくれて、ありがとうね。

もう、迷わないから。


病院をいくつも替えてきたけれど、べべの終の病院はここだって、決めました。





帰りに先生がおっしゃいました。

『べべちゃん、あと3-4年、いや、4-5年は頑張ってほしいねぇ』

先生、5年たったらべべちゃん、成人式だよ。
でも、シニアになり、どこの病院に行っても、もう歳だからねぇ・・・と言われたべべに、
こんな嬉しい言葉をかけてくれたのは、この先生が初めてでした。





15年目にして、かかりつけ医が決まりました!!!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


拍手・コメント・応援、いつも本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

No title

べべちゃん。ももちぇりさん。。。
本日のご機嫌は如何ですか?

ももちぇりさんの
『べべのためにより良い病院・より良い治療を求めるのは私の親心』の言葉・・・
お気持ちはよく解ります。
私はもう10年近く現在の病院にお世話になっています。
(因みに我がシニアのお母さんワンコがお産の時にお世話になった病院です)
違う病院に・・・という気持ちは持った事が無いので、
いろんな病院へ・・・というのは経験はありません。
でも、少しでもイイ先生とイイ治療を求めるのは理解できます。
また、「もしかして違う先生だったら診立てが違って薬も違うのかなぁ」
と思う事もあります。

でも先生のお言葉の
『もし、何かの病気にかかってしまったら、それはもう寿命と思いなさい』。という言葉もスゴク重みがあって、その通りだと納得しています。

我が家のシニアワンコは15歳と8カ月を過ぎて、
お世話をする方はまだまだ一緒に居たいし
『16歳のお誕生日を迎えたい』と切に願っています。
でも、それは以前のブログにあった「希望と期待」という言葉にたとえれば。。。
飼い主の「期待」でしかないと思う様になりました。

だから、『今日は元気でご飯が食べられた(嬉)』とか
『今日はオシッコで少し歩けた(嬉)』とか
『笑顔が多く見られた気がする(嬉)』とかを
毎日重ねられる喜びを、一番大切にしたいと思います。
前日より悪い日も多分あると思います。その時は
「今日たくさん・ゆっくり寝たから、明日は回復しているかも」と
希望を持つように努めようと思います。

なんだかとってもエラそうな事を言ってごめんなさい。
でも「今日を大切にしたい」とすごく願っているし、
「今日が有る事に感謝したい」と思っています。

べべちゃん、ももちぇりさん。。。
イイ毎日を少しでも長く積み重ねていけると
とてもHAPPY(♡)ですね。






やっと安心ですね^^

こんにちは~♪
ももちぇりさん、今まで苦労して来たけれど
これで救われましたね。
良い先生に巡り会えてほんとに良かった!!

2時間も掛けて我が事のように診て下さるとは、
なんと素晴らしい先生なのでしょう☆

べべちゃん、長寿間違いなし、だって・・・
ヤッター!!嬉しいね♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

ベルもね、最後は「歳だから」ってそう先生に言われちゃったの(´Д`;;)
こういう先生にどの子も診て貰いたいものですね。

No title

再度・・・
嬉しくなって何度も読み返しちゃいました^^;
べべちゃん、最後のお写真が語ってますね、
「私、勇気百倍よ!」って・・・
そうよ、そうよ、ラブ一番の長寿目指しましょう!(^^)v

No title

大型犬が10歳を越えても元気なら、それだけで大儲けしている事だと言われた事があります。
人の道も一緒だと思うのですが、悩みや後悔ってつきないですよね。
でも楽しい事ばっかりが続くとそれを楽しいと感じなくなってしまうんですよ。
だから私は迷ったり悩んだり、間違ったっていいと思います。
ちなみに私は悩んで悩んで
後悔をめちゃくちゃするタイプです。
最後まであがくよ~(笑)
でも最後は神様の決める事で、頑張ってもうまくいかない時は神様がそっちじゃないよ~って教えてくれてるんだと私は思うようにしています。
悩み過ぎて闇に潰されないように、そう思う事にしてるの。
でも、ももちぇりさんが素敵な先生に出会えて、よかったです。
本当に。
私も、ももちぇりさんにはべべちゃんと一緒にどう楽しく過ごすかを悩みまくってくれた方が嬉しいかな。

No title

はじめまして、べべちゃんのブログ毎日おじゃましていました。我が家の黒ラブ、ベルも家族みんなからべべと呼ばれていました。今年の初めに16歳2ヶ月でお空に遊びに出かけて行きました。最期の3ヶ月は寝たきりになりましたが、その介護生活は私に覚悟させてくれる為の時間だったんだと思えて仕方ありません。
ももちぇりさんの、べべちゃんへの想いが痛い程わかります。想いを聞いてもらえる先生に出会えて、よかったですね。ベルが居なくなってから、、自分のとった行動が、ベルにとって本当に良かったのか?わからなくて、辛い日々でした。でも最近やっと最期の迎え方なんじゃなくて、大切なのは、毎日。毎日、美味しく食べて、笑って、気持ち良く寝て。それが一番大切なんじゃないかと。うまく気持ちを伝えられなくて、もどかしいですが、変わらない笑顔の絶えない毎日が続きますように応援しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♫犬コワコワッ子さんへ♫

こんにちは!
具合はいかがですか・・・?
あまり無理なさらずに、消化のいいものを召し上がってくださいね!

べべは今朝もご飯に張りつき、完食でしたe-266

私の病院ジプシーは、通っててそこで少しでも不審に思うことがあると
もう戻れなくなってしまうところから始まるのです。
いい先生だなぁと思っても、腕が悪くてはダメだし、その逆もダメ。
ずっと長く通ってたところもあったんですが、アメリカでの暮らしが
長かった先生の考え方は、悪いものは全て切る!良く言えば積極的な医療です。。。
これも、私には無理でした。
最初っから納得いく病院に出会えていれば、ずっとそこだったかもしれないし、
でも色々見て回ってるから、今のところの良さが際立ったのかもしれません。

毎日の中に、チャム君ができる事を見つけて喜ぶ犬コワコワッ子さんの姿、
チャム君にはきっとその喜びが伝わってるはずです。
それが、期待ではないから、相互がゆったりとした気持ちで暮らせるのですもの…
私も、べべがオシッコをしなかろうが、抱えて帰る途中、腹圧がかかりオシッコ
撒き散らして服がべちゃべちゃになろうが、漏らしていようが、出た、という事が
嬉しくって、褒めまくっています。
一緒に喜びを見つけて、近いうちに愛犬自慢大会しましょうね♪

> なんだかとってもエラそうな事を言ってごめんなさい。
> でも「今日を大切にしたい」とすごく願っているし、
> 「今日が有る事に感謝したい」と思っています。

ぜんぜん!!!
とても頷けるお話ばかりでした。犬コワコワッ子さんのコメント、いつも
本当にそうだよね・・・って思いながら拝見しています。
シニアと暮らすみなさん、きっと同じ気持ちで過ごしているんだなぁって、
心が熱くなりますよ。

犬コワコワッ子さんご夫妻とチャム君の毎日も、うーーんとHAPPYでありますようにe-420

♫keikoさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

やっと、やっとです(笑)
この先生がブラックジャックに見えました!!
keikoさん、2回もコメントくださってぇ…e-330
ご自分のことのように喜んで下さり、ありがとうございます。・゚・(ノε`)・゚・。

> 2時間も掛けて我が事のように診て下さるとは
はい、べべに頑張ってもらって、診て頂きました。
この先生、血液検査もあまり好きではないようです。
尿検査に置いては、検査器やキットに頼るお医者様も多い中、ちゃんと顕微鏡でも
診てくれました。
それだけの時間をかけてエコーと尿の検査をし、お熱があったので座薬も入れ、
10日分の薬を出され、12000円ちょっとでした。
諭吉3-4人連れて行ったのに、思わず、間違いでしょう?と言いました。

べべ、勇気百倍!ってお顔になってますか?
わぁぁ、嬉しいなぁe-415
ベル兄ちゃんとアーダお姉ちゃんのパワーに、あの先生がついていれば
20歳も夢じゃないかも!(笑)

いつも、お優しいコメントをありがとうございます!

♫ゆき☆★さんへ♫

こんにちは(*^_^*)
いつもありがとうございます!

ゆきさんは本当に、しっかりとした意思をお持ちですね。
優柔不断な私、ゆきさんのコメントはいつも、背筋がピッとなりますよ^^

ゆきさんのブログ拝見した時、レオン君とジャック君の為に凄く勉強されてると感じました。
だってそれだけ、大切な存在ですものね。
大切だから悩んで悩んで、いっぱい考えるんでしょうね。
あがき続けた私もようやく、納得する先生に出会えました。

>ももちぇりさんにはべべちゃんと一緒にどう楽しく過ごすかを
 悩みまくってくれた方が嬉しいかな。

ありがとうございます。
そっかぁ、どう楽しく過ごすかで悩むなんて、とっても贅沢ですね♫
こういう発想が、ゆきさんのとても素敵なところですねe-420
よし!週末は楽しく悩むぞぉーーーーww

No title

こんにちは、初めまして。
実はこっそり読み逃げしてたりします(汗)
でも思わず、書き込みを・・・。

べべちゃん、15歳なんですね~。
笑顔がとっても可愛くて、こちらもついついほころんできます。

家のイエローラブのマックさん、来月で13歳です。
ここに来てちょっとヨロヨロになっちゃって。
つい月初めまではキッチンで音がすると飛んで来たのが、最近は聞こえないのかな?と思ったり。
シッコもアパートの外ではなくて、部屋からの庭で済ませたり。
あまり歩かなく・動かなくなっちゃいました・・・・。

先生には「夏疲れもあるよ」って言われ、「13歳だからね」とも言われ・・・。
沖縄に来て1年半。
やっぱり夏の暑さが堪えるのか??
病院、変わった方がいいのか??と最近落ち込んでました。

ももちぇりさんの「べべのためにより良い病院・より良い治療を求めるのは私の親心」・・・心にどーんと響きました。
今の病院、沖縄へ来て初めてかかったトコなので・・・。
色々変わるのも負担かなぁ?と考えたり。
地元だと資料も残ってて、いくらか安心出来るのだけど。

今は食欲もあるし、不便なのは起き上がる時だけで歩行がゆっくりになったのは仕方ないですね~。
歩きたいと思う間は、ゆっくり散歩したいと思います。

高齢ワンコの暮らし方、参考にさせて下さい。

初めてのコメントなのに色々書いちゃってスミマセン。
また遊びに来ます。

♫ベルままさんへ♫

はじめまして、こんにちは!
いつも見ていてくださったんですね、とっても嬉しいです。
ありがとうございます(*^_^*)

ベルちゃん、16歳2か月の大往生だったのですね。
べべちゃんと呼ばれていたなんて、とても身近に感じます。
ご家族の皆さまに愛され、可愛がられて、お空に還っていったベルちゃんの
ご冥福をお祈り致します。

介護らしいことが始まったばかりの頃、自分のイライラをべべにぶつけたり、
戸惑い、迷い、悲しみ、色んな気持ちがごちゃ混ぜになって、涙する日が
多かったのですが、こうして皆様に支えられ励まされ、お世話にも慣れ、
今は毎日、とても穏やかな気持ちで、とても幸せを感じながらべべと接しています。

この先に必ずやってくる悲しみ、考えないと言ってはうそになりますが、
そればかり気にしていてはせっかくのべべとの時間が台無しになるので、
今を見つめていればいいのですよね?そうですよね?

>ベルが居なくなってから、、自分のとった行動が、ベルにとって本当に良かったのか?
 わからなくて、辛い日々でした。
 でも最近やっと最期の迎え方なんじゃなくて、大切なのは、毎日。
 毎日、美味しく食べて、笑って、気持ち良く寝て。それが一番大切なんじゃないかと。
 うまく気持ちを伝えられなくて、もどかしいですが、変わらない笑顔の絶えない毎日が
 続きますように応援しています。


ベルままさん、ありがとうございます。
とても想いが詰まったコメントですもの、おっしゃりたいこと、ちゃんと私受け止めましたよ。
いつも笑顔で、べべに接します。一緒の時間、大切な毎日を無駄にしないように。
べべもベルちゃんのように、しっかり生きて生きて、生き抜いて欲しいです。

コメントありがとうございました。
不定期な更新ですが、よろしければまた、遊びに来てくださいね。
ベルちゃん、お空からべべを見守っててくださいねe-267

♫鍵コメ BEさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

はい、やっとかかりつけ決まりました!(笑)

>自分の診療方針に自信があり「こうしたほうがいい」といってくれる先生を
> 信じてついていけるのなら、私のような優柔不断な飼い主の
> 精神的負担はずいぶん軽くなるのではと

そうそう、そうなんです。
私もまさにそれなんです。
先生が、うーんとか、どーかなぁ、じゃ困るのですe-263
こちらから促さないと診てくれないような先生でも困るんですe-330
病院選びは本当に難しい。
相性もありますし、何より大切な家族を安心して任せられるお医者様じゃないと…
言いたいことが言えて、受け止めてくれる先生だったのも、ポイントが高かったです。

お友達の病院の院長先生も、面白いことおっしゃいますね。
言い得て妙、とはこのことですね(^^)

> うちも18歳になった時先生に「目指せ二十歳!」と言ってもらい
> 涙が出るほど嬉しかったです。
> 獣医からの言葉だとそれが可能なんだと思えたし、それに
> 密かに私がスローガンとして掲げていた言葉でもあったからです。

とーーってもいい先生だったんですね。
今べべちゃんもこちらの先生でしょうか?こちらの先生のもとで、
ママを目指して、うんと長生きして欲しいですね。
BEさんの愛情を持ってすれば、べべちゃんもスーパーシニアも実現できると信じています!
振袖かぁ、こういう言葉ひとつとっても、BEさんが深い愛情でべべちゃん達に
接していたことが伺えて、ほわっと幸せな気持ちになりますe-420

べべ、毛艶いいですか?ありがとうございます(^^)
よく褒められるんですぅ、ずぅっと洗ってないからかなぁ(^_^;)

自分のことばかりなんて、とんでもない!!!
もっともっと聞きたいくらいです。べべちゃんのことも、べべちゃんのママのことも。
いっぱいお話してくださいね、楽しみにしてるんですからe-415

No title

先生の机の上、いい感じですねぇ(笑)
ももちぇりさんが最初に「大丈夫かしらん」と思った
のもよくわかります(笑)
でも、なんだか信頼できそうな気がするのも確かです。
時間はかかっても、ももちぇりさんが納得できる
病院に出会えて本当に良かったです!!

チロも今の病院に初めて行ったのは今年の5月、
ちょうどべべちゃんと同じ15歳半でした。
小さな不満が重なって、結局病院を替えることに
なりましたが、私も今の病院が最後だと思っています。
前の病院の先生は、診断が的確で手術の腕もとても
評判が良く「この先生なら!」と思い通っていましたが、
すぐ怒鳴るんですよ。飼い主にもスタッフにも。
ホメオパシーなんて口にしたら、たぶん殴られる
(ウソ)のも覚悟です(笑)
とりあえず飼い主の話は聞いてくれますが、すぐ怒って
「自分の言う事が聞けないなら他の病院に行って
ください」と言われた人もいます。
私も先生に言われるままではなく、わからないこと
は何でも質問したい方なので、こんなこと聞いたら
怒られるかな?とか今日は機嫌が悪いなとか。。。
正直疲れました(苦笑)
だんだん、この先生にチロの最期を診てもらうのは
嫌だなと思うようになりました。
そして何よりも、チロが病院へ入るのをとても嫌が
っていました。
今の病院は全然そんなことはありません。

老犬になると、体に影響がなく検査ができるエコー
はとても頼りになります。
これからお世話になるエコーが、そんなに高性能だ
なんて素晴らしい!!羨ましい!!

べべちゃんとももちぇりさんが、良い先生に出会え
て、ホントにホントに良かった~♪
この先生に出会えたのも、ホメオパシーの先生の
お陰ですね。(嫌味っぽい?笑)
無駄なことなんてなくて、すべてに意味があると思います。

No title

終の病院に出会えてよかったね~
フィリーも漢方貰ってる病院にも行くけど元々の
病院でぴぴっとレーザー掛けて貰い鍼はやめようと・・
やっぱり嫌なんだね~フィリーもそう言ったらしいから

一緒に16歳目指そうね~
今日は気圧の変化のせいか調子悪かったみたいですが
注射してもらって今はよくネンネしてくれてます
老犬になるといつ何時何があるかわからないからね
会社の机・・・あるといいね、いつまでも(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そっか
信頼できる先生と会えたんだね
よかったね~
うちの獣医さんも 同じようなことをおっしゃってたよ
ワクチンも今年からしていないの
ご飯も食べたいものをたべさせてあげなさいって言われた時に
「栄養が偏るとどうするの? 病気になる」って
真剣に言ったら 
ニコニコしながら 
「これからは この子が食べたいものを食べさせて
この子が楽しく過ごせることだけを考えたらいいんだよ」って。
治療も飼い主としては心配していろいろ考えてしまうんだけど
高齢のこの子にとって それは本当に必要なのか。
治療を治すというより それは ただ苦にしかならないのではないか。。とか
高齢の子相手だと 飼い主のエゴになることが多いんだって気づかされました

ももちぇりさんはいっぱい頑張ったもん
いっぱい勉強してベベちゃんと向き合ったもんね
だからこれからは 二人でのんびり ご機嫌で毎日過ごしてね
多分 そんな毎日が送れるとおもうよ
ベベちゃん 姫ちゃんと一緒に毎日を楽しもうね~

♫まさ妻さんへ♫

はじめまして!
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありませんe-330

私もこっそり寄っては逃げておりました(汗)
ごめんなさい。
関西方面から沖縄なんですね、気候の違いはもう慣れましたか?

マックちゃん13歳なんですね(*^_^*)
べべも、13歳の頃は段々アンヨもゆっくりとなり、お散歩も家の近所か車で公園まで、
となってた時期でした。
確かにお耳も遠くなりますね、手を叩いたりする破裂音には今も敏感ですが。

病院選びはとても難しいですね。
べべは、6年前に心臓肥大と言われてから(とっくに治ってたのが最近判明)
できるだけストレスを与えないようにしてきました。
病院に行くだけでもの凄い心拍数になるので、まず病院に行くのを止めたほどです。
よほどの事がない限り行くもんか!!って。
でも、それはまだ若干若かったからできたことで、ここまでシニアになると
行かない事が不安で仕方なくなります・・・
投薬はずっと続けていたし、たまに血液検査もやってましたので、
その間に数件、病院を変わりました。
出来るだけ近い方が何かあった時にいい!とか
ココがいいよと聞けば行ってみたり!とか
でも、通ってるうちに不信感が生まれたら、すぐ違う病院に行ってました。

私も、こんな田舎にはこの程度の医者しかいないんだ…と決めてかかってました。
たまたま、おでき=皮膚科だから、皮膚科が得意なところに行ったら、
トントンと話が進んで行った・・・という具合です。

> 今の病院、沖縄へ来て初めてかかったトコなので・・・。
> 色々変わるのも負担かなぁ?と考えたり。
> 地元だと資料も残ってて、いくらか安心出来るのだけど。

わかります、わかります!
私もべべの既往歴の資料があるところから離れるのは不安でした。
でも、過去のことは自分なりの記録があればそれを先生に見せればいいし、
血液検査やデータは、ここ1年くらいのがあれば十分かなと思います。
病院変わるのは、お金も負担になりますものね。
先生との相性と、自分の理想がぴったりくる病院、まさ妻さんも見つかると
いいですね。
13歳だから、とか、年齢のせいにする医者はほんとに多いです。
年齢なのは飼い主が一番わかってますよねぇ、先生に求めるのは、シニアに対して
シニアなりの治療の提案をしてくれ!!なんでも歳で片づけるな!って事です。
腰が痛そうだからアンヨがしづらくなってるよ、だからレーザーしましょうか、とか、
本犬が少しでもラクになるための提案をして欲しいですよね。。

> 今は食欲もあるし、不便なのは起き上がる時だけで歩行がゆっくりになったのは仕方ないですね~。
> 歩きたいと思う間は、ゆっくり散歩したいと思います。

はい、本犬がしたいようにさせていいと思います(*^_^*)
まさ妻さんがマックちゃんの様子を見ながら、あら、最近ちょっと脚がもつれやすくなったわ、
とか思ったら胴着を用意してあげたり、起き上がりにくそうだと感じたら、敷物を滑りにくいマットに
替えたりして、マックちゃんの変化に合わせてマックちゃんが過ごしやすくするための環境を
整えてあげて行ったらいいと思います。

ながーくなってごめんなさい、歳とると長々と書いてしまうのです(笑)
不定期な更新ですが、是非また遊びに来てくださいe-349
ありがとうございましたe-328

No title

良かった!良かったです~!!
どんなに遠回りだったとしても、長い道のりだったとしても、
この人だっ!!と思える先生に巡り会えたのは本当に幸せですよ~♪
自分が思ったことを素直に口にできる先生って、いそうでいて いませんから~。
キツイ物言いの先生って、実は愛に溢れている方が多いですしね(*⌒▽⌒*)
あ~・・・ホントに良かった―!!

ももちぇりさん♪ 気持ちを軽やかに、毎日を楽しんでくださいね(*⌒▽⌒*)

♫チロ母さんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(^^)

先生の机、すんごいでしょー(笑)
雑然すぎますやん!って感じで、最初は正直、失敗したかも!って思いましたよ(^_^;)

こうして、べべを総点検するきっかけを与えてくれたのは、チロ母さんなんですよ。
チロちゃんの心臓肥大の記事を読まなかったら、私は思い込みでずぅっと
投薬だけをしていたかもしれません。。
本当に感謝!なのです。
チロ母さんも、チロちゃんの為に転院したんですものね、
いい病院で本当にヨカッタ・・・

> 私も先生に言われるままではなく、わからないこと
> は何でも質問したい方なので、こんなこと聞いたら
> 怒られるかな?とか今日は機嫌が悪いなとか。。。
> 正直疲れました(苦笑)
> だんだん、この先生にチロの最期を診てもらうのは
> 嫌だなと思うようになりました。
> そして何よりも、チロが病院へ入るのをとても嫌が
> っていました。

やっぱり、思ったことを言える、そうした時間もとってくれる雰囲気って
凄く大事だと思います。
腕が良くても人柄が難しいのはダメ、人柄が良くても腕が伴わないのもダメ。
口がきけない犬の代わりに話さないといけないんですものね!
きっと、チロちゃんは見抜いていたんですねe-284

> 老犬になると、体に影響がなく検査ができるエコー
> はとても頼りになります。
> これからお世話になるエコーが、そんなに高性能だ
> なんて素晴らしい!!羨ましい!!

ほんとにそうですね。毛剃りも必要な部分だけ、刈る感じでした。
何でも九州にも3台ほどしかなく、使いこなしてるのは僕くらいだよーワハハ~と
自慢してましたよ(笑)
エコーって、見せられても???な感じが多かったのですが、この機械が映し出す
臓器は誰が見ても解りやすい画像です。胆嚢の3ミリの影もはっきり見えました。

> この先生に出会えたのも、ホメオパシーの先生の
> お陰ですね。(嫌味っぽい?笑)
> 無駄なことなんてなくて、すべてに意味があると思います。

ホメオパシー(鍼)の病院は、現代医学と東洋医学の両方をやっておられるのです。
膀胱炎に関しては、予防薬としてなら良かったのかもしれませんが
悪化してる状態だったので、見極めて頂きたかったのが正直な感想です。
無駄なことはない…ありがとう(TT)本心は少し心を痛めてたので、嬉しいお言葉ですぅ、
ありがとうございますe-266

♫フィリーママさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

フィリーちゃん、鍼は嫌だぁって言っていましたものね。
鍼の後に、なんか注射もするんですよね(もちろんなぜするかは聞いた)
私はそれが嫌でしたが、べべはもっと嫌だったのでしょう。
そうそう、今の病院がもしかしたらレーザーやっているっぽいんです。
土曜日に腰の検査でまた行くので、聞いてきます!!

> 一緒に16歳目指そうね~
> 今日は気圧の変化のせいか調子悪かったみたいですが
> 注射してもらって今はよくネンネしてくれてます

もちろん!来年4月と6月はフィーバーですよv-315
今朝は大丈夫でしたか?
台風とかくると、不安になりますよね。
しっかり体を休めて、また元気にお散歩に出かけて欲しいですe-348

> 会社の机・・・あるといいね、いつまでも(笑)
ほんとほんと!(笑)
取り敢えず今朝はありましたよ~!!
だからって仕事中にコメントのお返事してる私…
明日来たら、机に菊の花が飾ってあるかもしれません(-_-;)

♫鍵コメ Kさんへ♫

こんにちは!
すっかりご無沙汰してしまってすみません。

病院、やっと見つかりました。
それまではいっぱい相談に乗ってくださって、本当にありがとうございました。
Bちゃんの調子が心配です。
いつもいつも、気になって覗いています。

昨日はべべ、脚の冷たさがとれず、早々と湯たんぽ出して温めました。
すぐに温まりました。
寒さが厳しくなってることと思います、Bちゃん共々、風邪など召されませんよう
気を付けてくださいね。

効くかどうか、それと、Bちゃんが食べてもいい食材かわかりませんが、
寒くなったので、べべご飯に生姜と葛を必ず加えるようにしました。
特に葛には体を温める他にも、たくさんの薬効があるようです。美味しいし・・・(*^_^*)
葛の働き⇒http://www.tldcenter.jp/kuzu.html
たくさん勉強なさってると思いますが、何か少しでも参考になれば・・・。

1日も早く、症状が改善されますように。

♫鍵コメ Rさんへ♫

こんにちは♫
いつもありがとうございますv-22

Rさんも色々と病院を探されたのですね、探してみても、行ってみないと
解らなかったりするし、ほんとに難しいものです。
ウチも田舎なので、無い無いと思ってましたが、結局ここに
落ち着きました。
時間を気にせず、質問をたくさんできる事は大切なことですね。
今度の土曜日は、腰の検査です(腰を痛がってると言われました)
べべに頑張ってもらわないと!
いつも応援ありがとうございますv-237

> 私の活力は、べべちゃんとももちぇりさんの笑顔ですよ~^^
んまぁぁぁぁ~
べべの笑顔ならまだ解りますが、私のもですか!?
前田健80%尾崎豊20%の男(オカマ?)顔です、こんな顔の笑顔ですみませんねぇ(T▽T)e-330

よかった~

べべちゃん良い病院に出会えたんですね!
べべちゃんの興奮がおさまるまで30分も待ってくれる先生、そういう先生はなかなかいらっしゃらないですよね。
この先生だ!って思える先生に出会えたのも、ももちぇりさんのべべちゃんを思う気持ちが強いからですね^^
本当に良かった!!
そんでもって素晴らしいエコーだこと\(^o^)/
ななが行ってる病院のは(私が見ると)かろうじて心臓がわかったぐらいのでした・・。病院によってさまざまなのですね。
私はついつい先生に気を使い「もっとこうしてほしい」とか自分の気持ちが素直に言えないことがあります。
ももちぇりさんのように言い合えるぐらいでないと(笑)←(ふざけてないです!尊敬の意味で)
ななにとっては頼りない母ですね。正直、この前のエコーの時先生が「毛を剃ったら良く見えるんだけど。」と言われ
「毛を剃るな」なんて一言も言ってないのに・・面倒くさいの?」って思いました。
その時に「先生、毛を剃ってちゃんと調べてください」と言えなかった私。
なながガタガタ震えていて私も早く終わらないかと焦っていたのもありますが・・先生に言いにくかったのも確かです。
今度は予約して1日預けて剃ってエコー検査してもらおう。と決めたのですが不安な気持ちが芽生えました。
近くの病院は危険なフェラリアの注射をされたり、必要のない手術を進められたりしてからは少し遠い今の病院だけを頼っています。
実際、何度も病気を治してくれました。入院も嫌がらずにできた病院です。
私も自分の気持ちを先生にぶつけてみます!
なんだか自分の話ばっかりゴメンナサイ(^_^;)

べべちゃん2時間も病院でがんばってえらかったね♪
すごーく良い子だね(*^∀^*)
頼もしい先生もついてるから心強いね♪

おできちゃんがきれいに落ちますように。

No title

こんにちは(^-^)

よかったねぇ、本当によかったね、bebeちゃん。(ToT)

お昼休み、杏仁豆腐(7の)食べながら声出さずに号泣の私です(笑)

ああ、お昼休みが終わってしまう~(><)
もっとゆっくり色々コメントさせていただきたいのですが、どうしても今、嬉しい気持ちを伝えたかったの。
短かくてごめんなさいm(_ _)m





♫鍵コメ Lさんへ♫

こんにちは!
いつもべべを想ってくださりありがとうございます(#^.^#)

病院、やっと、やっと見つかりました。
べべが導いてくれたのかなとも思っています!

> 私も抗生剤はなるべく使いたくなかったけど、使わなければ治らないときは
 仕方ないですよね。
> その代わり、腸内の善玉菌が減らないように、乳酸菌で補うとか・・・・・
 マイトマックススーパーはよかっ たですよ。

はい、ホメオパシーのお薬も同様の効果を聞いていたのですが、尿の匂いが全く取れなくて
調べると細菌が繁殖してました。膀胱癖も炎症で分厚くなり…
老犬に優しい治療を…と思って試みたことが、逆にべべを苦しめるなんて本末転倒です。
さすがLさんです、凄く勉強になります!!
そうですよね、いい菌も死んでしまうから、補ってやらないといけないですね。
ケフィアやヨーグルトを務めて与えますe-2

Aちゃんのワクチン他のこと、大正解だと思います。
べべは3年前からです。
今年はちょっと考えましたが、スルーして良かったです。
ホメオパシーとホモトキシコロジーは区別される治療法なのですね。
なんだかはっきりと区別がわからないままでした。
私も、ホメオパシーの治療法をやらなかったらそれはそれで、ずっと気になっていたでしょうし、
やってみて良かったと思いました。

> 超が付くシニアになると、それだけで奇跡だと思います。
 ただの奇跡ではなくて、家族の愛の賜物の奇跡です。
 必死だった日々を思い返して思うことは・・・・・
無理をせず、ニコニコとゆるゆると過ごすことがAにとって一番のプレゼントになったのにな! !
 と思います。

鍼の病院に向かう車の中で、高速をブッ飛ばしながら『ほんとはべべは家でのんびりしてるのが
一番いいんだろうなぁ』なんて思いながら通ってました。
だんだん、だんだん、やってることがいい事か悪いことかわかんなくなって
とどめにべべの声なき訴えを感じ、泣き出した私なのでした。
これからは、べべが楽しいと感じてくれることをたくさん見つけて、そちらに
時間を費やしたいと思いますe-267
Lさんが必死にAちゃんの為にしてきたこと、Aちゃんは賢いから全部わかってたと思います。
ママとふたりで頑張れたことを、きっと誇りに思ってると思います。

お心遣い本当にありがとうございます。
匂いなんて、気にしませんのに(笑)
わざわざ、ありがとうございました!!!とーーーーっても、楽しみです(*^_^*)e-51

♫鍵コメ Wさんへ♫

こんにちはv-22
いつもありがとうございます(^_^)/

あれから15年…(きみまろ好きなんです)
時間かかり過ぎですねぇ、物事には時期があると言いますが、こんなに
ぎりぎりにならなくても(笑)

> 私も引っ越しをした時に、一番に探したのが獣医院でした。
> 結局はご近所のワン友さんの口コミで好評価だったところに決めましたが
> いずれにしろ、飼い主と先生との相性と言うのも 決める上では
> 大きいと思います。


相性、大事ですね。
色んな病院を回りましたが、質問攻めにしても、答えがはっきりしない先生や
次の患者を気にしてる感が出てる先生など様々です。
腕が良くても実にドライ、優しくても腕が不安、どちらも困ります。
患者が納得できる説明のできる先生って、なかなかいないです。
要望が多すぎるかもしれませんが、喋れない犬の為にはこのくらいの条件は
クリアしてもらわねば!!e-271

> 遂に見つけた素晴らしい獣医さんに最後に掛けて頂いた優しい言葉‥
> この私も涙が出るほど嬉しく感じました♡♡♡
> なかなか そんな風に声をかけて下さる先生は少ない様に思います。


ほんとに嬉しかったですよ!!!
ジーーンと来ました。。。
きついことを言う中にも、愛情が感じられる、そんな先生です。

> Bはまだ?12歳、それでも 急に足腰が弱くなったような昨今です‥
> 老犬介護はこれから行く道!今後ともいろいろご教示下さいませ。


Wさん、私ほんっとに自分の都合優先の飼い主でした。
べべが高齢になってからですよ、こんなにべったりなのは。。。
今は、べべと一緒にいなかった、過去のどんな些細な時間もかき集めたいほどです。
Bちゃんは優しいママとパパがついてる、そしてたくさんの応援団も!
そのうち迎えるシニアの時間は、とっても癒される幸せな時間になりますよ。
私もこの先、いつまでもBちゃんを全力で応援しますe-282
お力になれることがあれば、いつでも、何なりと!!e-348

♫鍵コメ Uさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

うん、無駄じゃなかったと思いたい、です(^_^;)
ホリスティックな医療にチャレンジしなかったらしなかったで、ずっと気になって
いたんだと思います。
この病院との出会いは、遅すぎ感もありますが、そこを通過したからわかる良さ、
みたいなものもあることは事実です。

> 漢方は効き目が出るまでに1ヶ月かかる。
 鍼は効くけど、揉みっ返しの痛みが出る事もある。
 ヘルニアの痛みは鍼で治るけど根本的解決には西洋医学の手術が必要なように、
 東洋医学は補完と言って、西洋医学のような根の治癒と即効性には劣るんだと思います。


すごく勉強になります。
私が考えた、老犬にとっての優しい治療は、副作用のない投薬でしたが、その代わり
効果も即効性も薄く、苦しみが長引く…
痛みや辛さを和らげてあげたいと始めたことが、逆にべべを苦しめる事に。
膀胱炎のお薬に関しては、Uさんにコメント残したこともあり、こういう結果だったことを
お知らせできて良かったです。そしてごめんなさいね。

Rちゃんのこと、色々あって心配ですが、きっとこれからのべべと同じように
Rちゃんも生きて行くんだと思います。
これまでは、トラブルを治すことに必死でしたが、今はもう、これからの時間を楽しむこと、
ストレスを溜めないこと、治らない病気とはうまく共存していくこと、
そうやって、愛犬と一緒に過ごせる毎日を幸せに思いながら過ごしていきましょうね。

愛犬にとって何が一番幸せなのかは、きっと解っていらっしゃると思うので(*^_^*)

♫にゃうわんさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとう(*^_^*)♪

やっと病院が決まりました(^_^;)
姫ちゃんの先生と、似てますね。
とてもいい先生ですね。

> 治療も飼い主としては心配していろいろ考えてしまうんだけど
> 高齢のこの子にとって それは本当に必要なのか。
> それは ただ苦にしかならないのではないか。。とか
> 高齢の子相手だと 飼い主のエゴになることが多いんだって気づかされました


歩けなくなっていくべべを、ただ黙って見ていられなかったのもあります。
べべは、老いていく自分をありのままを受け入れているのに
私だけが必死になっちゃってね、べべの負担を増やしただけだった。
まさに飼い主のエゴだったんだんです。
いつも鍵コメくれる方、18歳7か月(素晴らしいでしょ!)でラブちゃんお見送りした方
なんですが、老いて行くことを当たり前のように見ていたし、
寝たきりになっても、まだ食べる楽しみがあると思ってたっておっしゃってて、
そうやって、受け入れるべきものは受け入れながら過ごすことの
大切さもあるんだって、気づかされました。

> だからこれからは 二人でのんびり ご機嫌で毎日過ごしてね
> 多分 そんな毎日が送れるとおもうよ
> ベベちゃん 姫ちゃんと一緒に毎日を楽しもうね~


心が軽~くなってるので、毎日ご機嫌で過ごせそうです!
べべと一緒に、日々を楽しみますe-414
いつもほんとにありがとうe-420

♫ちぃ姉。さんへ♫

こんにちはぁ☆

合言葉は、ご無サターーーーン!!でもよかろうか?

ちぃ姉さん、いっぱい喜んでくれてありがとう(TへT)
回り道長すぎだけど、これで良かったんだよねって思うようにします。
やってみたかったホメオパシー、やらずにいたらそっちが気になって
しかたなかっただろうと思うんです。。。

> 自分が思ったことを素直に口にできる先生って、いそうでいて いませんから~。
> キツイ物言いの先生って、実は愛に溢れている方が多いですしね(*⌒▽⌒*)


ほんとにね、何でも聞けて、答えも納得できる先生なんです。
べべが少しでも嫌がると、あ、これはやめとこうね、とか、
とても動物寄りに考えてくれて。
ココと出会ってから、ほんとに気持ちが軽くなりましたe-343
いい病院と出会っても、自分も責任を持ってべべを護らないとですね。

成人式、迎えられたら嬉しいなぁe-420

いつも、どこからともなく飛んできてくれて、ありがとうe-418

♫ななママさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(#^.^#)

やっとこさ、かかりつけ医が決まりましたバイ(笑)
これからは、今まで見たいに心配しすぎたり制限しすぎたりせず、
べべとの毎日を、一緒の時間を楽しく過ごそうと思います。

> 私はついつい先生に気を使い「もっとこうしてほしい」とか自分の気持ちが
 素直に言えないことがあります。
>

凄くよくわかりますとも!
次の患者さんがいたりとか、聞きづらい雰囲気とかでつい、もういいや・・ってなる時も
あります。

>ななにとっては頼りない母ですね。正直、この前のエコーの時先生が
「毛を剃ったら良く見えるんだけど。」と言われ、 「毛を剃るな」なんて一言も言ってないのに
 面倒くさいの?」って思いました。
 その時に「先生、毛を剃ってちゃんと調べてください」と言えなかった私。
 なながガタガタ震えていて私も早く終わらないかと焦っていたのもありますが・・
 先生に言いにくかったのも確かです。


ななちゃんを一生懸命思ってるななママさん。頼りないなんてちっとも思いませんよ!
先生って威圧感があったりするとますます、言いたいことも言えなくなる。
私もそういう思いをしてきました。
でも、べべやななちゃんは口がきけないから、私たちが代わりに先生に
言ってあげないといけません。
今の病院はななちゃん、嫌がってないんでしょう?
きっと先生が好きなんじゃないですか?v-10
それに、先生に一度思い切って、質問攻めにしてみましょう(^^)
多分ね、いい飼い主さんだなぁって一目置かれると思います。
納得いく答えを出してくれる先生だといいですね!

ななちゃんのことを思えば、きっと何でも言えるはず!!がんばって!!e-287
聞きたいことは全部、ノートにまとめていきましょう(^^)

おできね、翌日にちぎれたの(ゾー)
シーツに擦り付けて。。。肉片が恐怖でした(笑)

いつも思いやりのコメント、ありがとうございますe-266

♫rinoさんへ♫

こんにちは!!
涙は止まりましたか(TT)
セブンの杏仁豆腐、美味しいですよね!!

べべの為に泣いてくださって、ありがとうございますe-263

遠回りのかかりつけ医でしたが、この先のべべの命を、この先生と
一緒に見守りたいと思えた方でした。
心が軽くなりました、余計な心配もどっかに行っちゃいました。
べべとのこれからの時間を、いっぱい楽しみたいと思いますe-420

>もっとゆっくり色々コメントさせていただきたいのですが、どうしても今、
 嬉しい気持ちを伝えたかったの。
 短かくてごめんなさいm(_ _)m


貴重なお昼休みに、わざわざこうしてべべを想ってくださり、気持ちを伝えて頂いて
…嬉しいなぁ、ほんとにほんとに嬉しいです。
短いとか長いとか、関係ないです(*^_^*)
rinoさんの気持ちが、コメント欄から湧水のように溢れかえってますよe-415
ふわっと温かい気持ちになりました、本当にありがとうございますe-267

No title

その先生は、獣医ちしても素晴らしけど、人としてはもっと素晴しい方です。
共に、少しでも一緒に長く生きたいと思い、病院に駆け込む、シニアオーナーの私たちに
大抵の獣医は、年だからと、様子見ましょうねとか
かるくつきはなす。
あと、4ー5年生きようね〜
って言われたら、その場でないてしまうよ。
嬉しくて

訃報

先週だったか、黄ラブ アレックス君が自宅で9月24日に、
一週間後位の病院帰りの車の中でコーギーのサニーちゃんが亡くなったと訃報のご連絡を頂きましたので連絡させて頂きます。
寝たきりになったと聞き、いつも心配していたアレックス君へ一度も闘病生活を見舞う事も無く、心痛みますが、サニーちゃんは遊歩道で会った時は、口頭がんで口から血が滴っている毎日と聞いたのが最後でした。しっかり歩いていたのですが・・
2匹とも病院通院の毎日だったようで、手を尽くしたと
飼い主の方がおっしゃっていました。
一度に2匹を亡くして悲しく寂しい限りでほんとうにお辛いと思います。玄関先に今日もお花を置いてきました。

SARAは夏の避暑預かり後に一時帰宅しましたが、宅地造成で小屋があった所が造成となり、庭に置くと大家が犬の糞尿が臭いやら穴を掘るから困ると何かと毛嫌いし小言を言ってくるらしく、飼い主母親がノイローゼのようになり、また預かっててという事で今も預かっています。
トイレの失敗や白毛の荒しで何かとお互い大変ですが、吠えずにお留守番できるので、最後迄一緒にいると思います。相変わらず柿が大好きなSARAです。
黒ラブのレモンとジャックラッセル ツナちゃんの
散歩にも毎日出掛けています。

久しぶりにブログ読み入りました。たくさんのサポーターがいらっしゃって心強いですね。
一気に寒くなってきたので充分気をつけて下さい。
11月18日は生きていたら15歳になるチビクロの誕生日というか家に連れてきた日です。

べべちゃんガンバレ!応援してます。

♫aliceさんへ♫

こんばんは!
いつもありがとう(*^_^*)

やっと、やっと決まりました、かかりつけ医(-_-;)
この先生に、最期まで診て欲しいって思いました。

> 共に、少しでも一緒に長く生きたいと思い、病院に駆け込む、シニアオーナーの私たちに
> 大抵の獣医は、年だからと、様子見ましょうねとか
> かるくつきはなす。

うん、うん。
もう歳だから。。。この言葉何回聞いた事か。
aliceさんも同じ思いしてきたんでしょうね…


> あと、4ー5年生きようね〜
> って言われたら、その場でないてしまうよ。
> 嬉しくて


ほんとに、この時はジーーンときたよ。
(あたし、違うシーンで泣いてしまってたから、ここではぐっと我慢した(笑))
犬の気持ちも、飼い主の気持ちも、とっても汲んでくれる先生だと思った。
振り返ってみれば、今のこの年齢のべべを任せるにふさわしい先生かもしれません。
べべが導いてくれたんだろうなぁって思ってますv-22

今日は枇杷の葉でなく、エキスで温灸しました。
エキスはスプレーがあると便利だよ(*^_^*)

寒くなりましたね、ラブちん地方もかなり冷え込んでますか?
風邪ひかないように、ラブちん共々気をつけてねv-218

♫チビクロのお姉さんへ♫

こんばんは!
ご無沙汰してます。

メールをいれますね、よろしくお願い致します。
非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。