スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性脊椎症とステロイド

2012.11.06 19:30|変形性脊椎症
更新が滞りました、ごめんなさい。
今後、ちょっと更新が遅くなったり、コメントのお返事が遅くなったりするかもしれません。
べべの日々を気にかけてくださっている方には、本当に申し訳ありませんが、
何らかの形で、『べべ、元気ですよーっ』て伝えられるように頑張りますので
今後ともよろしくお願い致します。




fc2blog_20121106141435845.jpg
キャーキャー!相変わらずの可愛さで、ほんとスンマセン!!!!




例の病院で、先生が仰るには、べべはどうも腰のあたりが痛いのではないかということで、
10/27に背中から腰にかけてのレントゲンを撮りました。
診断結果は、『変形性脊椎症』でした。
どうして他の病院では気づいてやれなかったのかと、先生は首をかしげてました・・・

これまで、時々きつそうに体をよじらせていたのは、もしかしたら、痛みを感じての
ことだったのかもしれません(TへT)

fc2blog_20121106141500641.jpg



膀胱炎の方は、エコーで確認すると、荒れていた膀胱の壁の厚みも薄くなり、かなりいい状態に
なっていました。
細菌は膀胱内の他に、壁の中にも存在し、その細菌もやっつけてしまわないとまたすぐに
膀胱炎になるらしいです。
今年の初めから、抗生剤で治しては再発していたのは、それが原因だったのかも。。。

そして…このふたつの病気に対して処方されているお薬は
抗生剤:バフロキサール
消炎剤:プレドニゾロンステロイドです・・・・ゲ。(-_-;)

過去にステロイド(塗布)でひどい目にあった私・・・
もちろん先生とバトル覚悟で話し合いました。


 私 『非ステロイドの消炎剤を使いたいです』

せんせ『飼い主さんがどうしてもと言うなら意向に沿うけど…
    ボルタレン等の消炎剤は胃が荒れて食欲が落ちて、苦しいよ。
    だから胃を保護するH2ブロッカーが必要になるよ。』


 私 『薬がこれ以上増えるのは絶対に嫌。胃が荒れない痛み止めは無いの?』

せんせ『あるよ。でも効かんったい。
    あのねぇ、どんな薬も副作用はついてくる。
    副作用のない薬があるなら、それは水たい!!!
    非ステで一度やってみてもいいけど、この子はまた痛がるよ。どうするね?』


 私 『う・・・それなら、ステロイドの投薬の量を減らすことは?』

せんせ『うーん、現状ではまだ進めんけど、他の薬にするよりそっちの方がまだよかろうや。
    だいたいね、ステロイドが危険危険ていうけどね、下手な医者が使うと危険ったい!
    ステロイドが危ないっていう医者はね、自分が薬をコントロールできんだけ。
    私が処方するんやから、大丈夫!』



先生・・・相変わらずでっかい声で、自信たっぷり言うね(-_-;)
忍者ハットリ君みたいな顔なのに。


ハットリ君は、べべのこの先の犬生を、体をラクにして穏やかに過ごしてもらうためには
痛みを取り除いてあげることが大事だと。
多少の副作用を恐れるより、薬でうまくコントロールしながら、痛みから解放されて過ごした方が、
べべにとってもいい事だと思いませんか?と仰いました。

fc2blog_201211061416439e4.jpg



老犬に優しい治療をと臨んだ鍼やホメオパシー剤は、確かにべべを苦しませただけでした。
年頭からずっと繰り返してきた膀胱炎、一時的に治っては、また再発。
老犬に膀胱炎はつきものというけれど、私も経験のある膀胱炎のあの痛みと不快感を、
べべが何度も繰り返してることが不憫でした。

確かに、今の治療が始まって、べべのトイレの回数は減り、尿漏れも減りました。
(これまでの抗生剤のみの投与では、こうならなかった)
これは膀胱の状態が良くなってきたからでしょう。
膀胱が、尿意に耐えられるようになってきたのです。
朝、お尻の下に敷いてるおしっこシートがきれいな状態が続いています。
べべも、漏れないから気持ちよく眠れているようです。

脊椎症の痛みは、目に見えた効果はわかりませんが、アンヨが少しだけ
長くできています。

こういう現実を目の当たりにすると、ステロイドの治療は、頭から否定もできず、
薬が体に合っていれば、老犬だからこそ、必要な薬かもしれない。
と思うようになりました。
ただ、肝臓その他に影響のある薬なので、今後も慎重に慎重に付き合わないといけません。

fc2blog_20121106142017580.jpg



友人にも胸の内を聞いてもらいました。例のおっさん(※注:オンナです)です。
私の迷いにいつも、ナタを振りおろしてバサっと解決してくれます。
『べべがまだ若ければ考えるけど、今の年齢ならこれでいいのでは?
 べべが痛くて苦しい思いをした上で、べべネェ(私のこと)と過ごす日が1日多くなることより、
 仮に薬の影響があり一緒に過ごす日が1日少なくなっても、痛みもなく穏やかに過ごすことが
 べべにとっても幸せなことだと思う』
そんな風に言ってくれました。


ステロイドの怖さは自分が良くわかってます。
ただそれは、誤った使い方を指導された上で起こった事故でした。
この薬を受け入れることに未だ抵抗があり、投与する不安と葛藤が消えたわけではありませんが、
トータルで考えた末、今はハットリ君を信じて行こうと思います。
結局ね、私はこのハットリ君が好きなんです。
私の、どんな些細な質問にも、きちんと納得するまで説明してくれる。
何より、べべに対しての態度が、時々べべを尊敬しているようにも見えるんです。
そして、べべのいのちに対して、責任を持ってくれている。


がんばろう。うん・・・がんばろう。

fc2blog_201211061426077dd.jpg



また長くなっちゃった。
駄文を最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


おかあしゃん、あたちの体のコト、しっかり頼んだわよ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


拍手・コメント・応援、いつも本当にありがとうございます!!!
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

お久しぶりです。ご無沙汰してました。
博多弁というか、ご当地訛りが印象的な本日。しばらく更新が無かったので、心配してましたが、べべちゃん元気でなによりです。
いいハットリ君・・・じゃなくて先生に出会えて良かったですね、ラブに限らずワンちゃんは物言わぬ存在なので、痛いところがあると分かると自分を責めたりしちゃいますよね、ももちぇりさんは頑張ってます、誰がなんと言おうと世界で一番べべちゃんを愛してるので、自分が思うように介護を続けてあげて下さい。ブログの更新に追われることのないように、ご自分のペースで毎日を送って下さい。
それでは、またの機会に。
べべちゃんおやすみ~。

No title

ベベちゃん、ももちぇりさん。。。
おはようございます。今朝のベベちゃんの体調は如何ですか?

変形性脊椎症・・・
我が家のシニアはもうこの病気が判明してから3年生活しております。
べべちゃんの発見が遅れたのは、多分他の事と重なったりして
「急に歩く様子が変!」な状態にならなかったから遅くなったのだと思います。
我が家のシニアは今まで元気に歩いていたのが、
急に「お座りをした様な形で前進している」のを見かけ、
慌てて病院に行きました。その時は後ろ足の甲を逆にしても
なかなか元に戻らない「ナックル障害」もあり、
すぐにレントゲンを撮る事となり、判明しました。
知識の無い私は「これでこの子も寝たきりになって歩けなくなるんだ」と
悲嘆に暮れたモノでしたが、発病当初はステロイドの注射と
現在のブレドニゾロンを処方され今に至っています。

現在の状況は、室内でお漏らしをする事は多いけど、それでも
朝晩は介助して自身の足でフラフラになりながらも歩いています。
これまでの3年間の間、ステロイドを7~8か月服用せず過ごした時期もありました。
でも、やはり今年の7月位からは、前足の力も弱って来ていて、
再度ステロイドを処方してもらっています。
ただ、「百薬の長」は存在しません。オマケに我がシニアは
変形性脊椎症を発症する5か月前に肝臓と膵臓を悪くして
生死を彷徨う様な状態があったので、肝臓の薬も手放せません。

何でもそうですが、「薬=悪いモノ」というのは、ちょっと違うと思っています。
私はステロイドは副作用がある薬だけど、現在飲ませなければ『痛み・歩行困難』
に直面すると思っています。「副作用があるから使用しない」とは決断できません。

ももちぇりさんも充分に理解されている事ですが、
その子にとって、『一番楽で、なるべく負担が少ないモノ』をと
思う気持ちは痛いほど分かります。

ワンコは言葉を話しません。その分家族が暖かく、
その子の一番を選択してあげて、なるべく幸せで楽しい時間を
長く過ごしていきたいですよね。

ももちぇりさん。お互いに大変だったり・悩む事、沢山あるけど
頑張っていきましょうね(♡)。

思い・・・

べーたん!!今日も可愛いわ~
頭からかぶりついてもいいだろうか?(笑)

ステロイドとの葛藤・・・充分すぎるほど、そのお気持ちがわかるゆえ
なんとも言えない気持ちです。
でもね・・・ハットリ君もとい(笑)先生の仰られるとおり
使い方によっては、とても素晴らしいお薬なんだと思います。
りんは昨年寝たきりになってから、この1年間ずっとステロイドを服用してきました
今心臓が悪い事がわかったので、心臓の薬が増えてしまった分
ステロイドを徐々に減らしています
この判断が吉とでるか凶とでるかは、誰にも分かりません
只、状態が悪くなれば、迷わずステロイドを元の量に戻してもらうつもりです
老犬の症状、容態は毎日毎日変わります
その時その時分かれ道がくる日々を
選び、時には戻り道もありなんだと思っています。

長々とごめんね
兎に角、その時々で先生と話あって、ベベちゃんに最善と
思えることをしていってあげたらいいのだと思います。
りんもるんも頑張ってます
ベベちゃんも一緒に頑張ろうね。



No title

こんにちは。
べべちゃんの笑顔に癒しを求めて来ました。
調子はどうですか??

べべちゃんが病院を変わってから、マックも思い切って変えてみました。
そしたらべべちゃんと同じ「変形性脊椎症」「変形性関節炎」でした。
おまけに胸に野球のボール位の腫瘍まで・・・。
腫瘍の方は緊急性は低いと先日電話を貰いましたが、腰等の症状はここ数日大きく出て来ました。
後ろ脚がふらつくとか、腰が若干下がってる様な?
爪の引きずる様な音も頻繁になって来ました。
今日、病院へ行くので話してみようと思います。

ももちぇりさんはハットリ君先生と出会えてヨカッタ!
私もジャガイモみたいな先生だけど、マックの年齢や状態等色々考えてアドバイスをくれます。
調べて行ったとは言え、いい先生に出会えたかな?と思います。
(初診の時の先生は問題ないって言ってたから信用出来ない・汗)

マックもプレドニン20ミリ飲んでます。
初めての時は30ミリでした。
ん?減らしてから腰のふらつきが目立つようになったのかな・・・?
あまりお薬で目立った副作用がでたコトが無かったのでこれからどう出るか気になる所。

これからは痛みを少しでも取って、穏やかな毎日を過ごせるようにしてやりたいと思ってます。
手術・・・腫瘍を取った代わりに、立てなくなるのが可哀想なのでちょっと悩みどころなんです。

ワンは過去を振り返らないし、未来も想像しない。
ただ今を一生懸命生きてるんだと思ってます。
そう信じたいです。

スミマセン、また熱く語ってしまいました(汗)
私もマックと頑張ります。
ももちぇりさんもべべちゃんと一緒に・・・。
また、色々教えて下さいね。

No title

ももちぇりさん
ホント、良い先生に出逢えたと思います。
「私が処方するんだから大丈夫」
中々 言えない言葉をすんなり言えるってことは、
沢山の患者(動物)を見て、
沢山の苦労をして、
沢山の命を救って来たからに違いありません。

命の尊さ、大切さを
本当にわかってるお医者様なんじゃないですか(*^^*)

ももちぇりさんも
あまり無理しないで下さいね!
べべちゃん泣いちゃうよ(^-^)/


♫ノンチャックさんへ♫

こんにちは!
こちらこそご無沙汰しています。
いつもお立ち寄り頂き、本当にありがとうございますe-267

シニア犬のブログ、ちょっと更新が詰まるとドキドキしちゃいますよね、
ごめんなさい。
博多弁丸出しで、解りづらかったでしょう(笑)
ハットリ君、口が悪くて、ズバズバ言うし、こっちが『ガーーン』ってことも
多いですが(まだ通い始めて短期間なのに!)
そんな中にも愛があるのが解るので、『よし、ついていこう』って思えます。

>誰がなんと言おうと世界で一番べべちゃんを愛してるので、
>自分が思うように介護を続けてあげて下さい。ブログの更新に追われることのないように、
>ご自分のペースで毎日を送って下さい。


ワーン、ありがとうございます。゚(゚´Д`゚)゚。
正直、毎日が、これでいいのか?との葛藤です。
辛くなったら、この言葉を思い出しますね。
ブログ更新も、べべのお世話に負担がかからないペースでやって行きます。
お気遣い、本当にありがとうございますe-28

♫犬コワコワッ子さんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます!

薬のことは犬コワコワッ子さんとも何度となく話しましたよね。
今回の記事は、犬コワコワッ子さんのことも思いながら書きました。

べべの投薬が始まった時、そこまで怯えずに済んだのは、チャム君の
お蔭でもあるんですよ。
だって、この薬を使ってるからこその今があって、犬としての生活ができていることを
実証してくれているんですもの。。。
べべだって、今まできっと痛いと言いたかった日がたくさんあったはず。
薬と上手くお付き合いして、この先の犬生を痛みから解放してあげることが
できるなら、べべの笑顔も増えるはずですe-281

これから治療に入るワンコの飼い主さんがこの記事を見て、そして犬コワコワッ子さんの
コメントや、皆さまのコメントも見て頂いて、やみくもにステロイドを
恐れないでいいんだなって思ってもらえたら嬉しいなって思います。

チャム君とべべは同い年・・
そして同じ病気を抱え、ワンへの心配は尽きず。
同じ環境にいる私たち、これもチャム君とべべが繋いでくれたご縁ですものね(*^_^*)e-343
今もたくさんの幸せをくれるワンズの為に、これからも頑張って行きましょうね!!

いつも励ましや、応援、朝のおはようメールなど、本当にありがとうございますe-420
また飲みに来てね(笑)

♫yuraさんへ♫

こんにちはyuraさん!
こんな大変な時に、コメントをわざわざ・・・本当にありがとうございます。

るんちゃんの容態が落ち着いて、胸をなでおろしていましたよ。
yuraさん、yuraさんの思った道を進もう。
それでいいのだと思うから。
苦しいくらい考えて考えての治療、るんちゃんの身体が楽になるために、
母が『よし、これで行こう』と選ぶ治療、親のエゴなんかであるもんか!
そこにはしか見えてこんよ…
いつも応援してるから。。。

少し前のyuraさんの記事に、りんちゃまのステロイドのことが書いてありましたね。
以前の記事にもチラっと書いてあったので、りんちゃまもお薬飲んでるんだって
知っていました。
きっと、お薬が合ってて、うまーくコントロールしてこられた故の、
りんちゃまのこの元気なんだろうなぁ(*^_^*)
だから、犬コワコワッ子さんのチャム君と同様、りんちゃまもその証として
私の不安を和らげてくれました。

この判断が吉とでるか凶とでるかは、誰にも分かりません
只、状態が悪くなれば、迷わずステロイドを元の量に戻してもらうつもりです
老犬の症状、容態は毎日毎日変わります
その時その時分かれ道がくる日々を
選び、時には戻り道もありなんだと思っています。


うんうん、ありがとうございます。
老いていく体に応じていってあげないとですね。
1日1日を、笑顔で穏やかに過ごしてもらうために必要なお薬。
ハットリ君(になってしまったね(笑))に疑問をぶつけながら、この先、
べべがいかに楽に楽しく過ごしていけるかを模索し続けます。
ちなみにべべは、1日10mgのステロイドでしたが、今は朝5mgのみで
様子見中です。

いつも本当にありがとうございます!

No title

こんばんは。
チロも2年前ですが、2ヶ月間毎日プレドニゾロン
飲んでました。
ステロイドって、使い方さえ間違えなければ「魔法
のお薬」ですよね。
頼もしいなぁ、ハットリ君先生。(一応先生つけてみました・笑)

チロも頑張ってます!
べべちゃんも一緒にがんばろうね!!
ん?べべちゃんとチロはもう十分頑張っているから、
私たちが頑張らないとですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは~♪
ベベちゃん、温かいお洋服で超可愛いですねえ(*^_^*)

膀胱炎の方、改善されて来て良かったですね!
細菌って膀胱内の他に壁の中にも存在するですか
今までそういう事全く知らなかったです^^;

私もね、過去にステロイドで酷い目に合ったんですよ。
長期に服用量の倍を知らずに飲まされて感染症の肺炎になってしまったんです。
なのでステロイドと聞くと一種恐怖です。
でも使い方さえ誤らなければ凄い薬の一つでもあるんですよね。

忍者ハットリ君(素敵なあだ名)先生はその辺を十分知り尽くしておられて
べべちゃんの命に責任を持って下さる、
優しくって安心と信頼のおける素敵なお医者様ですね(^^)
ももちぇりさんも納得されて、これからの治療方針も立って
ほんと良かったですよ。

それから先日のご友人は女性だったんですね、大変失礼しました(*≧∀≦*)
謝っておいてね ゴメン

♫まさ妻さんへ♫

こんばんは!
いつも気にかけて頂き、ありがとうございます。

先ほどブログ拝見しました。
今日の病院はどうでしたか?
些細な事でも、チェックしてジャガイモ先生にぶつけましょうね。
それを見つけてもらうために、ワンズは懸命にサインを出してるんだと
思いますから。
私も、べべの痛みに気付いてやれず、発作と勘違いしたりして、
どうして人と犬は共通語がないのかしらなんて、バカなこと考えてみたり・・・
でも、感じてあげるって大切ですものね。
例え異常のない行動してても、おかしいんじゃないかって疑ってかかるくらい
注意深く観察していきましょうね。

べべのステロイドは、最初は1日10mg、今は5mgです。
これで様子を見て、おかしくなればまた戻します。

>> 手術・・・腫瘍を取った代わりに、立てなくなるのが可哀想なので
>ちょっと悩みどころなんです。
> ワンは過去を振り返らないし、未来も想像しない。
> ただ今を一生懸命生きてるんだと思ってます。
> そう信じたいです。


悩みどころですね・・・(涙)
腫瘍を取らないと、今後の影響があるならとってしまった方がいいですよね。
立てなくなった時、ショックなのは飼い主であって、まさ妻さんが仰るように
動物たちはみんなその時の自分を受け入れて生きていると思うんです。
現状に満足して生きる、っていうのかな。
だから、マックスちゃんにとって、何をしてる時が一番楽しいかって、
きっと家族と一緒に居る時だと思うから、万が一立てなくなっても
そこを悲観しないのだと私は思います。

お互いにがんばりましょうね!!
幸せをたくさん運んでくれるワンズのために、できるだけのことを、
飼い主にしかできない判断で。
ずっと応援していますよ(*^_^*)

♫ママ長さんへ♫

こんばんは!
いつも訪問くださってありがとうございます♪

ハットリ君を褒めてくださって、ありがとうございます(*^_^*)
もっと早く出会いたかったけど、物事にはタイミングがあるって言うし、
今のタイミングで良かったと思う事にしますe-442

この先生、説明する時にいつもあの汚い机の書類や本の山の中から
医学書を引っ張りだして、丁寧に説明してくれます。
どこに何があるかよくわかるなぁって感心しますよ(笑)
それと、私はいつもべべを抱えて病院に入るので、
先生は私のかばん持ちになって、後ろからついてきてくれますww

労いのお言葉、ありがとうございます(*^_^*)
疲れたら、ママ長さんのブログで笑わせてもらうからだいじょうぶ!!(笑)

♫チロ母さんへ♫

こんばんは!
いつもありがとうございます(*^_^*)

チロちゃんもステロイドの経験があるんですね。
べべは初めてなので、ちょっと戸惑ってます。
ですが、皆さんの経験談や友人のことば、ハットリ君の自信に、
この薬をうまく使って、べべをラクにしてあげたいという気持ちが
かなり強くなってきました。
今はちょっと量を減らしてますが、べべの具合によってはまた
戻すかもしれません。

> チロも頑張ってます!
> べべちゃんも一緒にがんばろうね!!
> ん?べべちゃんとチロはもう十分頑張っているから、
> 私たちが頑張らないとですね(笑)

そっか(笑)
私たち、ガンバロウ!!(*^田^*)ですね!!!
そこ大事!!ありがとう~~~e-420
喜んで頑張りますよねe-343

♫鍵コメ BMさんへ♫

こんばんは!
いつもありがとうございます♪

BMさんのブログにコメント入れました。
よろしくお願い致します(*^_^*)

♫keikoさんへ♫

こんばんは!
いつも温かく応援下さり、ありがとうございます!

ピンクのお洋服は、アーダちゃんのです(*^_^*)
胴着はkeikoさんから贈って頂いたものです。
本当に重宝しています。ありがとうございます。

膀胱炎、シニアにはつきものですが、少しでもラクにしてあげられて
良かったです。痛いですものねぇ・・・
ハットリ君は、説明の時に書類や本の山から医学書をとりだして、
こうなってるからこの治療をするって言ってくれるので
とても頼りになりますよ、ハットリ君なのに(笑)

keikoさんもステ被害者ですか!
服用の方なんですね、災難でしたね(TT)
量と期間は厳守しないといけない薬です、お気の毒に。。。
健康を取り戻して良かったですね、本当に良かった。
私は、塗布の方です。
医者に、化粧水にこの薬(独自で作ってるステ、マイルドで影響は無いと聞いた)を
毎朝晩塗りなさいと言われ、1か月。多分、すごく強いランクのステだったのではと思います。
止めた途端にリバウンドで、頬や瞼、首、なぜかつけてもいない肘の内側、皮膚が割れ
血と汁が流れ、痒みで夜も眠れず、寒い冬に保冷剤で顔を冷やしながら寝ました。
薬が抜けるまでに2年以上かかりました。
その間、メイクもできず、サングラスとマスクで通勤する、本当に苦痛の日々でした。
だからそれ以来、ステロイド恐怖症でもありました。
でもこの薬で、命を救われてる人がいるのも事実ですものね。

> それから先日のご友人は女性だったんですね、大変失礼しました(*≧∀≦*)
> 謝っておいてね ゴメン

あっはっは、やっぱり~(笑)女子会って書いてたのにぃ、超ウケました!!!
しっかりと伝えておきます、まずは髪を伸ばせと言っておきましょうねっww

No title

ラブもステロイド、かれこれ
10ヶ月くらいつかってる。
多分、使わなかったら
今頃、ここにいないと思います。

♫aliceさんへ♫

こんにちは!
元気にしてますか??

ありがとう、ラブちんも使ってるんですね。
色んな話いっぱい聞いて、安心が募ってきました。
私が酷い目にあったので、特に敏感なのかもしれません。
この薬で命を永らえてる人やワンコが多いのも事実だものね。

寒い季節到来、ラブちんもaliceさんも、体調に気を付けて
毎日をにこやかに過ごしてくださいね^^
エキスまだあるかい?
無くなったらLINEくださいね(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!

べべちゃん暖かそうなお服着てかわいいですね~^^
膀胱炎が改善してきて本当に良かったですね♪
ハットリ君先生は、頼もしいですね!!なかなか言える言葉じゃないですよね。
良い先生に出会えて本当によかったね、べべちゃん^^
ステロイドは使い方を間違えれば怖い薬だけど、正しく使えば
穏やかに過ごせるお手伝いをしてくれるお薬ですね!
ななも過剰な量を処方されてヒドイ目にあったことがあります((+_+))

べべちゃんが痛みを感じずに穏やかな日々が過ごせること祈っています!!
寒くなってきたので、べべちゃんもももちぇりさんも風邪ひかないように気をつけてくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♫鍵コメ UMさんへ♫

こんにちは!
お返事が遅くなってすみませんでした!


UMさんのブログへお返事しました。
よろしくお願い致します(^_^)/

♫鍵コメ BEさんへ♫

こんにちは!
いつもありがとうございます(^_^)
ご心配をかけてすみませんでしたe-330

病院選びはとても難しいですね。
私は、近い方がいいとか、腕が良くないと、とか、その時々でコロコロと変わって
たくさんジプシーしました。

べべちゃんのママは、心ある獣医さんのおかげでとっても長生きしたんですねe-420
それくらい、病院選びがそのコの命に影響しますよね。
先生がどれくらいの思いを持って、動物を診てくれるかですもの、
設備云々が整ってても、心が宿っていなくては、おもちゃの修理になってしまいます。

私も、処方薬の細かいところまでは調べたことはそうそうなかったです。
強い薬=効きが早い=早く治る=名医
この流れは人間の病院でも当てはまることですが、名医と勘違いされてる医者も多いのが事実かも(-_-;)

べべちゃんもうちのべべも、いい先生に恵まれたので、べべちゃんのママを目指して
貰いたいなぁと思いますe-415

クランベリーの情報、ありがとうございますe-343
今飲んでるジュースは、無糖で、ただ絞っただけの完全無添加なんですよ。
まぁ一番の決め手は、お安いことでしょうか・・・(笑)
水分を摂らせる、という意味でも、ジュースの方が役に立っているんです。
みちのくファームさんのHP見たことなかった!チェックしてみますね(*^_^*)
ありがとうございますe-267

> 天気のいい休みの日にはよくスッポンポンにして日なったぼっこを
> させてました。
> そうするといつも冷たかった足先もポカポカになってましたよ。

あーこれいいですね!
うちは家の中の方が寒いので、週末晴れたら外にシート敷いてゴロゴロしますね!

> あと最近べべは馬肉を少し食べています。
> べべは筋肉増量の為のタンパク摂取のつもりであげてるんですが、
> 馬肉は体を温めてくれるらしいので冬の間は続けるつもりです。

ほぉぉぉ、素敵な情報です、ありがとうございます。
馬肉ミンチは結構与えてます、今もほぼ毎日。。
体が温まるのは知らなかったです!
なおいいですね、お財布には厳しいですが続けましょう(笑)

>週末私も犬連れ女子会に参加してきたのですが、
> そのときの話題のひとつが
> 「ワンコの肛門腺絞りを自分でやってるか。」でした!

あっはっは!!
今度開催するときは是非呼んで頂きたいです!!!(笑)

♫ななママさんへ♫

こんにちは!
ご無沙汰しちゃってすみません!
昨日ななちゃんに会いに行きました、相変わらずお目目がウルメイワシで
キュンキュンしますe-266

ハットリ君に出会うまでに15年・・・長すぎですた!!(TT)
何でも言える先生です、昨日も会社少し抜けて、お薬貰いに行きました。
またまた薬のことで色々お話をし、思わず会社に戻るのを
忘れそうでしたよーe-330

> ななも過剰な量を処方されてヒドイ目にあったことがあります((+_+))
怖いですね。
今後はそんなことがないよう、疑問を感じたら先生に色々聞いて納得させて
もらいましょうね!頑張れななママさん!
年行っておばちゃんになると、何でも言えるようになるんやけどね(笑)

> べべちゃんが痛みを感じずに穏やかな日々が過ごせること祈っています!!
> 寒くなってきたので、べべちゃんもももちぇりさんも風邪ひかないように気をつけてくださいね♪

いつも温かいお言葉ありがとうございます(*^_^*)
ななママさん三姉妹さんもななちゃんも、お身体ご自愛くださいねー(^_^)/

No title

こんばんは~v-410

犬と話せたらどんなにいいだろうって思うことあります。
きっと私はこれからもっともっとそんなふうに思うことがたくさんあるんだろうな。

膀胱炎のことも、ステロイドのことも、ほかにもいろんなこと、ももちぇりさんのブログを読んでいてよかったなと思います。
知らないことだらけだなあって…。

ハットリ先生との出会いは運命なのかもしれませんね。
きっとそう。
だからベベちゃんは長生きできますよ~v-354
こういう感じの先生、なかなかいらっしゃらないんじゃないかしら。

ベベちゃん、あったかくしてね。
ももちぇりさんもご自愛くださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♫鍵コメ Cさんへ♫

わんばんこ!
いつもありがとうございます♪
お返事が遅くなってすみませんでしたe-263

わぁ、めっちゃ詳しくありがとうございます!!!
いつもいつも、オタスケマン(古いよねー)的なCさんのコメント、
有難い限りです。

薬のことで、先日またハットリちゃんに色々ぶつけたんですよね、
疑問は、非ステロイドの場合、肝臓にかかる負担はどれほどのものか?
ステロイドだと著しく肝機能を脅かすのか。。。
ハットリちゃんは、ほんじゃネットで『非ステロイド消炎剤』で副作用を
検索してごらんと言われましたv-12
どんな薬だって、肝臓には負担になりますものね。

変形性脊椎症は老犬が通る道なのかなぁ。。
痛いとか辛いからは、解放してあげたいものです。。。代わってあげたい。

例のサプリの件、どうするかまだ決めきれていませんがとても興味が
ありますので、明日メールさせて頂きますm(_*_)m
余計なおせっかいだなんて・・・とんでもないですよ!!!
心のどこかでいつもCさんに頼ってる私がおります(*^_^*)e-28
いつもいつも本当にありがとうございますe-420

♫アニーmamaさんへ♫

おはようございます!
いつもありがとうございます♪

犬と話せたら、ショックな事も多そうな私ですが(べべが暴露するから(-_-;))
病気の時とかはほんとに、話せたらいいのにって思いますね。

> 膀胱炎のことも、ステロイドのことも、ほかにもいろんなこと、ももちぇりさんの
> ブログを読んでいてよかったなと思います。
> 知らないことだらけだなあって…。


そんな風に思って頂けて嬉しいですe-267
私も、つい最近知ったことばっかり・・・
ハットリ先生だから何でも聞けて、知りえたことでもあります。
シニアになるまで病院は、お薬もらう時と、たまにする血液検査以外は
出来るだけ避けてきましたが、行かなくていいならそれに越したことはありませんよね。
シニアになり、心配事が多くなってから、ハットリ先生に出会えたことは
本当に運命かもしれません(*^_^*)

ほんとに寒くなりましたね、アニーちゃんフィユちゃんは風の子でしょうが
富士山の裾野は寒さも厳しいのでは?
アニーmamaさんも、風邪などひかれませんようにe-68

♫鍵コメ Wさんへ♫

おはようございます!
いつも本当にありがとうございます♪

可愛いべべと言って下さりありがとうございます♡
どうしてこんなに可愛いのでしょうか?(笑)

> お陰様で我が家のBは今の処 病気らしい病気はした事がないので
> 本当に有難いことと思っています。


いやーーー、これが何よりですよね!!
病院なんて行かなくていいならそれが一番ですもの。
べべも、必要な時以外連れていっていませんでした。
ここまで高齢になるとそうもいかず。。。e-265

> 以前から、自分が重篤な病気になった時は延命治療よりも痛みさえ取って貰えれば
> それだけで十分だと思っていて、私も愛犬のその時には、何よりも痛みを与えず
> 穏やかな日を過ごして欲しいと考えます。
> ももちぇりさんも仰るように、飼い主の考え方次第でしょうけど‥


べべは病院嫌いです、だから毎週レーザーに行くのも本当は嫌だと思うんです。
こういうのは飼い主のエゴなのかなぁ、薬も無理な延命になるのかなぁ?
でも、痛みや辛いことから解放してあげたいと思う親心。。
べべの言葉を聞けば、痛くても病院行きを否定するんでしょうが、
残念ながらべべは、私が親なんです。
べべの否定する気持ちは尊重しながらも、私の思う治療を受けてもらいたいのです。

Bちゃんがこのまま大きな病気もせず、シニアを迎え穏やかな日々を過ごせる事を
祈ってます e-420
老いに伴う体調の変化には、必要最低限の治療を受けて、静かな時間が過ごせますように。

> 今回のブログに、何も知らない(わからない)私がコメントする立場にありませんが
> ひたすらべべちゃんとの穏やかで幸せな日々が一日でも長く続きますようにと願っています♡♡♡


いえいえ!!いつもべべを母親のようなまなざしで見守ってくださるWさん、
その言葉の中に優しさがいっぱい詰まっていて、ほっと出来るんです。
Wさんのブログ拝見してもわかりますが、綴る言葉の中にお人柄が見えるんですねe-415
ブログに興味を持つまで、そう言う事も気付きませんでした。

べべの命を、これからもどうぞ見つめてやってくださいませと、こちらからお願いしたいです。
よろしくお願い致しますm(_*_)m
非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。