スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタチ、癌なんだって

2013.04.28 10:00|病気
みなたま、べべです。
いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます。



              fc2blog_201304280218156b2.jpg




少し前から出来てる下唇の潰瘍なんだけど、実はアタチのお誕生日の前の日に
ハットリ病院で簡易検査して、癌の疑いが出てたの。

扁平上皮癌。悪性の癌です。

おかしゃんも、なかなか治らない潰瘍に嫌な予感がしてたみたい。
でも、もし悪性のものでも、もうアタチはおばあちゃんだから
手術はもちろん抗がん剤も、それ自体が命にかかわりそうなので望まない方針だったの。
イケメン先生も、オペをしないということ=完治しない それなら悪性良性を調べること自体が
あまり意味がないとおっしゃってました。


             


癌の疑い。おかしゃんは信じたくない気持ちが半分ありました。
でも、やっぱりムクムクと、本当のところを突き止めたくなり、福岡の腫瘍専門医の病院に
アタチは連れていかれ、ニードルバイオプシーってやつをしました。
そこの先生があたちの唇の下に一瞬針を刺し、ほんのわずかな血を調べてました。
一瞬でも痛かったよ…

おかしゃんが見せられたものは、悪性の癌細胞でした。
扁平上皮癌にほぼ間違いは無いでしょうと言われたそうです。

             


帰宅して、おかしゃんは診察で疲れたあたちを腕の中に抱き、
『べべの悪いとこ全部わたしにちょうだい』と言いながら、『ごめんね、ごめんね』と、
アタチの顔にぽたぽたと、しょっぱいお水を何粒も落としました。


おかしゃん、癌ってなんね?
癌ばかり見ないで、アタチを見てよ。
アタチはいつもと変わらず、ご飯も食べてる、いっぱい眠れてる、
ちゃあんとウンもシーも出てるよ。

そうおもって、じっとおかしゃんを見てたら、おかしゃんは次第ににっこり微笑んで、
『べべの癌が、優しい癌でありますように』と言いました。





*--------------------------------------------------------------------------------*


手術も抗がん剤もしない治療。べべの余生を出来るだけ苦しみから解放できますように。

扁平上皮癌を完治させるには、オペで患部とその周辺を大きく切除するしかないのです。
この老犬にそのようなオペは酷であり、全身麻酔すら危険です。

GW明けから、抗腫瘍作用のある鎮痛剤の投与が始まります。
腫瘍に対して作用するとしても、腫瘍が無くなったりするものではありませんし、
治ることを期待してはいけないと思っています。
このお薬は『ピロキシカム』といいます。
副作用は、胃腸障害・腎臓に影響が出易いので、慎重にしなければいけません。
同じ抗腫瘍作用で、副作用の少ない薬『アンピロキシカム』というのがあることがわかり、
イケメン先生に問い合わせましたら、ピロキシカムとアンピロキシカムの効果を比較した文献は
存在しないので、何とも言えないとのこと。
それと、ピロキシカムよりお値段が若干高めだそうです。
文献に存在しなくても、アンピロキシカムを仕入れてもらうよう頼んできました。


ハットリ先生が以前おっしゃったことば。
『今後このコに何かあればもう、それは寿命と思いなさい』
ハットリ先生の言葉は、今の私にとって、心の整理をつけてくれるものとなりました。

べべの瞳が永遠に閉じる日が来ても、年齢から言えばそれは諦めがつきます。
でも、べべの余生を、最後まで穏やかに過ごしてもらうことに対しては、諦めません。
食べる楽しみを最後まで、これが一番の望みです。





痛いの痛いの飛んでけー
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




いつもべべに会いに来てくださり、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

No title

べべちゃん、癌でしたか。
薬、考えますよね。
カキも主治医がすごく慎重になります。
せっかくとても良い状態で暮らしているのに
ほんのちょっとの何かで全部のバランスが狂い
急に悪くなってしまう。
突然ご馳走もらっても、効くお薬もらっても
ギリギリの所でバランスとっている老犬にはいい結果が得られるとは限りませんから・・・・・
カキも鼻腔の検査はできません、嫌な予感はあるんですがね。
でも飼い主としては何かできることがあるんじゃないかと毎日毎日考えます。べべちゃんは、針検査でわかって良かったと思います。わかった上で向き合って行く事はできますのもね。知らない、わからないって心配を増幅させますから。ももちぇりさん、なんとか癌を騙し々平穏にながくながくべべちゃんと暮らせると良いですね。
カキもシューも私も応援しています。

ゆっくりいこう

メールしようかと思いつつ
きっとまだ気持ちも整理つかないだろうと
遠慮していたよ。
でもこうしてブログに書いたって事は
少し気持ちも落ち着いたかな…なんて思っています。

我が仔が癌です、と言われ
その細胞写真を見せられた時の気持ち
頭が真っ白になるってこんな事なのねと
思った事が昨日のように鮮明に思い出されます。
16歳、見事な犬生
ゆっくりゆっくりいこう。
闘わなくていいんだからね、悪い奴には
静かに過ごしてもらいましょう


お空の上は、次から次から新入り歓迎会で大忙しなの
bebeちゃんの歓迎会の予定は、まだまだ先で未定なのよ
by れん&るん

No title

そうなんですか・・・

べべちゃんが痛い思いをしないようにと
祈ってます・・・

そして、今の愛らしい笑顔がいつまでも見られますように・・・
お薬が良く効いて、副作用など出ませんように・・・

どのようにお声を掛けしたらいいものなのか・・・
上手くお伝えできませんが、
べべちゃんと、ももちぇりさんがいつまでも穏やかに過ごせますように・・・

辛いよね、どうしてやることも出来ない
私も不甲斐ない自分に腹を立て、悩み、涙し
でもそういう母をみるコはきっともっと辛いんだね
だから泣かない…でも時々ショッパイ水は出ちゃう

新しいお薬効くといいね、腎臓に影響はちょっと心配だけど
心配してもしょうがない
ハットリ先生も頑張ってるし一緒にガンバリましょ
ルーシーちゃんも具合悪かったみたいで心配の種がたくさん
bebeちゃはまだしっかり食べてるから大丈夫
癌と仲良く寿命を全うしようね。
フィリーもガンバるよ♪
おかしゃん、ファイト!!

No title

ベベちゃん。。。。そうだったんですね。
お薬。効果を比較した文献がないのなら、それは副作用の少ない方を希望したいです!
いつもながら、ももちぇりさんの情熱に感動です(涙)

うちの父も癌ですが、何も治療してない期間がもう6〜7年以上。
しかし、元気です。
どうやら人間の癌というのは歳をとると進行がゆっくりなんだそう。
どうかワンコも同じでありますように☆
べべちゃんも人間年齢でいったらかなりの高齢ですもんね^^
ゆ〜〜っくりな、穏やかな、優しい癌でありますように☆

(2枚目のべべちゃんの写真、頭に花飾りが付いてるみたいで可愛いです)

No title

辛いですね。
なんて言葉にしていいか、、うまく気持ちを言葉にできません。。
べべちゃんが癌だなんて・・16祭のお誕生日前にそんなことがあったのですね。
べべちゃん、検査よくがんばりましたね。
「食べる楽しみを最後まで」ももちぇりさんの願いがかないますように。
どうか、べべちゃんが痛がらずに穏やかな時間が流れますように。
お薬がべべちゃんの身体に優しく効いてくれますように。
べべちゃんの笑顔がこれからも見られますように。

べべちゃんのこと応援しています。
べべちゃん、美味しいものいっぱい食べてね。

No title

連休明けから始まるお薬が効くといいですね。
お薬で悪いヤツには休眠していてもらいましょう。
私の母も癌経験者ですが、闘病中不安を抱える母に
主治医は「病気のことは病院に来る日だけ思い出して
あとは忘れて毎日を過ごしなさい」と話しました。
そんなに簡単に割り切るのは難しいけど、今まで通り
美味しくごはんが食べられて、ゆっくり寝んねが出来て
穏やかな毎日を過ごす、これは16歳のべべちゃんとチロ
の同じ目標です。

べべちゃんの中にいる悪いヤツ、ずーっと寝てろ。


おかしゃんとべべちゃん。

幸せなことに、べべちゃんをなでなでできる私は、お二人を拝見してもおり、なーんにも心配しておりません。
何があろうとも、愛の大きさは私の体重のように増えていくばかり。そんなお二人、おかしゃんとべべちゃん。
ねっ。
おかしゃんは、おかしゃんでいい。
べべちゃんは、べべちゃん。
ねっ。





なまか!なかま!

一緒に笑おうね♪
一緒に風を感じようね♪
一緒に食べようね♪
一緒に薬飲もうね♪
一緒に季節を迎えようね♪
一緒に我が儘言おうね♪

bebeねえしゃん♪離れていても、私たち戦友だよね(^◇^)┛(^◇^)┛
妹分みにむより
大好きなbebeねえしゃんへ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ベベちゃん、やっぱりそうだったの・・・
メール頂いた時、どうか違いますように、とずっと祈ってました。

あの時も「もう色んなことを調べ、試し始めておりますよ!」って仰ってたので
気を強く持ってベベちゃんに当たっているなって、むしろ感心しちゃいました。
このおかしゃんが付いていたらべべちゃんは最後まで幸せ、そう思ったよ。

そのお薬で口内のガンを患ったまま18歳まで生きた黒ラブちゃん、そういう仔が
いたんですからベベちゃんだって18歳は夢ではありません。

ももちぇりさん、希望を持ってね!!

ベベちゃんはしっかり食べてる、これがあったら大丈夫!
いつもそう思って前に進んでって下さいね。

今日もべっぴんさんに会えて嬉しいよ。
そしてずっと応援してるよ!

No title

そうでしたか・・・
エスも亡くなる3ヶ月くらい前からずっと血尿が続いていて 尿検査では膀胱炎でも結石でもなくて、可能性としては膀胱腫瘍が一番疑わしかったのですが、我が家は 全く調べてもらいませんでした。腫瘍の存在がわかったところで もちろん手術もできないし。歩けなくなって食べることもままならなかったエスに苦しみの可能性だけは排除したかったので副作用の可能性がある抗がん剤使用の選択もしないと思ったからです。ただ膀胱腫瘍があるとして それによる尿閉や尿毒症になって苦しむのだけは嫌だったので、それだけは注意していました。
エスの亡くなった直接的な原因はもしかしてこの腫瘍だったのかもしれませんが、そうであったとしても検査も治療もしなかったことも後悔はありません。それは 私たち家族が納得した方法でエスと向い合っていたからだと思うのです。なので、ももちぇりさんも ご自身が納得した方法でベベちゃんと向かい合えることが一番大事だと思います。検査したことも治療することも、ももちぇりさんが納得して決めたことであればベベちゃんにとっては幸せなことだと思います。
大丈夫、べべちゃんも ももちぇりさんも おふたり一緒であれば 精神的に最後まで穏やかに過ごせる筈と信じています。

膀胱腫瘍の疑いに検査も治療もしませんでしたが、実はこっそり 下アドレスにあるサプリメントだけ飲ませていました・・・効果はあったのかどうかわかりませんが・・・・抗がん剤とも併用可能らしいです。少量で値段がお高いのですが、参考までに。http://cordy.monolith-japan.com/
エスの使い残りがほんの少しだけ残っているので よろしければお送りしますよ。

一緒に頑張ろうね

ベベちゃんの凄く優しい瞳が大好きです。ラブ&リアンのラブは2011年3月4日の朝、9歳8ヶ月で虹の橋を渡りお星さまになりました。移行上皮癌で当初 余命3ヶ月ないと言われたけど私の側に半年も一緒に過ごす日々をくれました。でもそれはラブにとっては辛く苦しい日々だったかも知れないのに私の前では全身に転移してたのに病気になる前と少しも変わらない瞳で見つめてくれた。年齢を重ねるごとに愛しくなって。。ベベちゃん、ベベちゃんママこれからの時間をいっぱい幸せに過ごして下さいね。エールを送ります。

初めまして。同じラブラドールでこっそりベベちゃんを拝見してました!
扁平上皮ガンですか…うちのラブちゃんも同じガンで4月4日に手術したはかりで、この記事を読んでコメントしたくなったのです。
うちは11才でまだまだベベちゃんにはかないませんが、手術という選択を選びました。手術後は傷口をふさいである糸が五回も外れ、その度に麻酔、縫合でラブ自身、いろんなストレスで皮膚病、血便、本当にこの選択で良かったか考えさせられてます。
ベベちゃん、薬治療、始まるという事ですが、どうか副作用が出ません様に祈るばかりです。
長々とすみません…これからも拝見させて下さい。

No title

べべちゃん、おかしゃん、
最強コンビで進んで行くんだね。

べべちゃんのことを一番よく知っているおかしゃんが選択が一番。
元気づける言葉は上手く書けないけれど、
心の中で、しっかり応援してます。

しっかりとした足取りで
きんときの前を行くべべちゃんとももちぇりさん。
こちらが勇気をもらっていて、申し訳ないです。
(ブログに書かない心情を思うと・・・勝手な事をいってごめんなさい。)

No title

お薬が効きますように、副作用がありませんように、
おいしくご飯が食べられますように、ぐっすりおねんねできますように、
いっつも祈ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♫秋さんへ♫

秋さん、ご自身も大変ですのに応援ありがとうございます。

今は普通の痛みどめを飲んでますが、少しだけ食の勢いが落ちました。
老犬には下手な治療はせず、病気と共存させる方が
うまくいく事が多いのかもしれませんね。
カキちゃんの鼻血も心配ですが、どうしようもできないこともあります。
いつも思います、良かれと思ってレーザーをしに連れてってる病院も
べべには凄いストレスだろうなぁと。。あのレーザーの機械、貸し出してほしい(笑)

ハーネスいいのあってよかったですね^^
カキちゃんもうすぐ17歳♫♫
がんばれー!!

♫yuraさんへ♫

ご心配をおかけしております。

yuraさんはこの辛い経験を2度もされてるんですものね・・・
当事者にならないとは考えていませんでしたが、とうとう来たか、と言う感じでした。
犬が若い時に罹患した方がきっと辛く、とても迷うものだと思います。
それを考えるとべべは、どこまでも親孝行なのだろうとそこでも泣けてしまいます。

高齢で細胞もお疲れです。ガンにもなるさ。いっそ共存すればいい。
そんな気持ちで向き合った方が、べべにとってもいい影響になるかな。
いつも気に掛けて下さり、ありがとうございます。

今お空にいっても、歓迎会がないならやめとくねーん by bebe

♫tomoさんへ♫

omoさんいつもありがとうございます。
今回、とても残念な報告になってしまいました。

16歳と言う年齢から、まだまだ一緒に居たいというのはとても贅沢な事かもしれませんが
病気が原因でサヨナラしたくなかったのが本音です。
でもね、べべと同じ年齢でガンが発覚し(できた場所もお口)べべと同じ薬で
18歳まで生きたラブラドールの患者がハットリ病院に居たんですって。
少しくらい望み持ってもいいですよね^^

私もべべも元気に、いつも通りの生活してます!
好きなもん食べて、制限なしの生活です(べべもアタシも(笑))
幸せ時間続いてますよ♪
心配&応援本当にありがとうございます(*^_^*)

♫フィリーママさんへ♫

フィリーママさん、先日からその前からずいぶん前から、
沢山心配して下さり、栄養のつくものまで!ありがとうございます^^

アンピロキシカムの事を知って良かったです。
文献無いとは言え、副作用が少ないと聞けばそっちにいきますとも!
食欲にすこしだけムラが出てますが、完食してくれるし、先日は友人が
べべにケーキを焼いてきてくれて、とても美味しかったのでしょう貪るように
食べてたので嬉しかったです。

心配してても時間がもったいないので、いつも通りの暮らしをしてます。
イケメン先生は余命なんて言わないし、私も聞かないもんね。
聞いても信じないもんねーだ(^^;)

♫カヨさんへ♫

カヨさん、ご心配をおかけします。
いつもべべを応援してくれてありがとうございます!

カヨさんのお父様、そうなんですか!お元気とのことで何よりですね!
何か凄く勇気が出るお話でした、ありがとうございます。
色々調べてると、ガンを患ってて抗がん剤も治療もしてないのに2年も
生きた子がいたり、余命を大きく上回った子などもいて、がむしゃらに
延命させるつもりはないけど、ほのかな希望も持ってていいかなぁなんて思ったり。
でも過度な期待はせず、、べべが『ハイこれまでよ』と言う時に任せます。
できるだけ苦しまないように、サポート頑張ります。
どうかどうか、思いやりのある癌でありますように・・・(-人-)

あ、お花なんですが、あれ庭のクローバーの花をべべの頭に飾ってみたんですよ^^
気付いてくださってありがとうございます♪

♫ななママさんへ♫

ななママさんいつもべべを気にかけてくださってるのに
今回は残念なお知らせでごめんなさいね。

これも年齢のせいなのか、それでも最後の最後にこんな病気にして
しまった事に、責任を感じてます。
私の亡くなった祖母が、肺がんになったのですが、うちは癌家系ではなく
初めて身内が癌で亡くなりました。
祖母の家のトラブルで祖母はかなりのストレスを感じていたので
原因はそこかと思ったんです。
だとしたらべべちゃん・・・(TT)ゲゲ
アタシが嫌がるべべに、執拗にちゅーちゅーハグハグしたからかなぁ(-_-;)
だとしたらショックだわーちゅーできないように下唇に出来てるし・・・><

たくさん祈ってくれてありがとうございます。
べべができるだけ苦しまないよう、先生と相談しながらサポートしていきますね!

♫チロ母さんへ♫

チロ母さんいつもありがとうございます。

前に腫瘍系のサプリ聞いたのは、この潰瘍が怪しかったからなんです。
取り敢えずいくつか揃えましたが、まだどのサプリが合うかわからず模索中です。
お母様もご病気されたのですね、主治医さんはとてもいい事を仰ってますね。
普通にテレビみて笑ったりして、何も変わらない日常を過ごしていますよ^^
悩み続けていたら、時間がもったいないですもんね。
チロちゃんの真後ろはアタチが歩くの!とべべが申しております。
チロちゃん、そのままゆっくりゆっくり、ね。

ほんと、目覚めるな悪いヤツめっ!!

♫ばうわうさんへ♫

いつもありがとうございます。
全然出来た母ではないんだけど、、、

私がべべにできること、私しか出来ないこと。
べべのいのちは私の掌のなかにあって、委ねられてるんだものね。
かといって、ずっと抱いておくわけにもいかんしね。

この先不安がないと言えばうそになるけれど
今はせっかくの楽しい時間、べべとべったりして過ごすとです!!

また遊びに来てね、ルーシーが治ったらね。

♫みにむママさんへ♫

みにむちゃん、調子はどうですか?

べべもこういうことになり、みにむちゃんとの不思議な縁を感じています。
ガンの疑いと聞いた時はまさか、とうより、とうとう来たか・・・と思いました。
いつも心のどこかで抱えてた不安が、べべに現れたのかもしれないとも
思って落ち込みましたが、落ち込んでる時間ももったいないので
一緒に居られることをめいっぱい楽しんでいます。

べべの癌の要因ははっきりしてなくて、紫外線が影響してるのではと
言われていますが、散歩は行ってます。
好きな物を食べ、甘いものも食べ、何も制限してません。
みにむママさんもそうでしょう?
べべとみにむは、それでいいのだ!!

♫鍵コメ Wさんへ♫

いつもありがとうございます(*^_^*)

ショックなお知らせになってごめんなさいね。
でも、大丈夫ですよ、私もべべも元気です。
抗がん剤や化学療法でべべを弱らせることもありますからね、
べべが若ければ、とても悩んだかもしれません。
でもこの年齢だから、答えはすぐに出せました。
これまで大きな病気なく過ごしてきてくれて、それだけでもとても
孝行娘です。
最後の最後にこんな病気にしてしまって・・・
だから、完治させてはあげられないから、せめて苦しまなくていいように
私も勉強して、先生と協力しながらべべを守っていきたいです。

私が執拗にちゅーちゅーするから、唇にできたのかもしんない(;;)
だとしたら、体を張ったものすごい抵抗だと思いませんか?(笑)

応援ありがとうございます!頑張ります^^

♫keikoさんへ♫

keikoさん、ずっと祈っててくれたんですね(;o;)
ありがとうございます・・

残念ながら癌細胞出ちゃいました。紫のいやーな色のヤツ!!
予測通り上皮癌でした。こういう時だけ当たる勘。
お薬のピロキシカムは膀胱癌や口腔上皮癌など特定の癌に
効果を見せる時があるようです。

癌と確定する前に始めた鎮痛剤の影響か、少し食欲にムラが
出ていますが完食してくれています。
休み前に薬を変えると休み中に何かあるといけないので、来週から
アンピロキシカム投与します、効き目が出て進行がゆーっくりになって
くれたら嬉しいです。

お水、毎日与えていますよ(*^_^*)おできに癌にしゅっしゅも毎日です!
励まし本当に心強いです、ありがとうございます。

♫エスままさんへ♫

エスままさん、いつもありがとうございます。

私も、ニードルバイオプシーすら本当はやるつもりありませんでした。
あんな敏感な部分に針を刺すなんて、それすら可哀相だと思ってました。
でも、もやもやが消えないんですよね(笑)
べべに頑張ってもらって、ニードルやりました。
あんなわずかな採血でもしっかり癌細胞がおりました(怒)
今、通常の鎮痛剤ですが、これによって、ピロキシカムを使う覚悟が決まりました。

本音を言えば、癌のことは記事にするか悩んでました。
でも、何かしら情報が集まるかもと思い、書かせてもらった次第です。
サプリの情報ありがとうございます、これも知りたかった情報です。
ありがとうございます!
このサプリは探しきれませんでした、サイトも隅々まで読みました!!
こうして皆さまに心配いただき、応援励ましを受けるべべと私はとても幸せです^^

♫ラブ&リアンママさんへ♫

べべへの応援、ありがとうございます!

愛犬ラブちゃんは9歳8カ月で・・お辛いことでしたね。。
余命を大きく上回って、一緒の時間をプレゼントしてくれたラブちゃん、
きっと家族が大好きだったのですね。
べべは16歳。もう何があっても、寿命で整理をつけられますが、
本音はまだまだ一緒に居たい。これはもうどの飼い主様も同じ気持ちかと思います。
この年齢でこの病気にしてしまった事を悔やみましたが、
悩んでいる時間はあまりにもったいなく、いつも通りの暮らし、
べべにはもう美味しいものしか食べさせない!そんな感じで
楽しく過ごしています。

ラブ&リアンママさんの経験を伺って、ますますべべと一緒の時間を大切にしようと
心に誓いました。ありがとうございます。

♫ラブ&ピースさんへ♫

はじめまして、こっそり見て頂いてたのですね、嬉しい、ありがとうございます。

そして愛犬のラブちゃんが同じ病気。大変でしたね、その後いかがですか?
私がオペも化学療法も選択しないのは、べべがあまりに高齢だからです。
これが若ければ今も悩んでいたかもしれません。
アンピロキシカムもあくまでも抗腫瘍効果のある鎮痛消炎剤であり、
抗がん剤ではありませんので、これを飲ませたから治った、ということを
期待してはいけないようですし、私も、進行がゆっくりになったら上出来と
思ってるほどです。
これはべべの年齢だから、出来る選択でもあります。

ラブ&ピースさんの選択も、ラブちゃんの年齢からみてもオペを受けられる
ぎりぎりのところですもの、これをきっかけにどんどん元気になってほしいです。
ラブちゃんが今後、再発もなく健やかに暮らしていけるよう、心から祈っています。
もう、わんこに辛い病気を与えないでほしいですよね。。。
ラブちゃん、頑張って!!!そして長生きしてね!!!

♫きんときさんへ♫

きんときさん、いつも応援ありがとうございます!

最強コンビかどうか、結構気が小さい私なので、まだまだこれからの
試練を乗り越えてゆけるか不安です(-_-;)
でも、べべには私しかいないのですからね、頑張らねば!!

こんな病気にしてしまったけど、べべのこときんときちゃんの
目標にしてくれて嬉しいです(*^_^*)

へこたれてきたら、きんときちゃんの歌を聴いて、動画観て笑います(笑)
新作まだですか?ww

もう、涙の時間は過ぎました、べべも私もとても元気です!
なんにも、勝手な事をおっしゃったりしていませんよ^^
逆に気を遣って頂き申し訳ないほどです。
べべとの時間をたくさん楽しみたいと思っています(*^_^*)

♫ぼにさんへ♫

ぼにさん、ありがとうございます!
ぼにさんの祈りのおかげか、今夜のべべはいびきかいて絶好調のようです(笑)
今夜のご飯はなかなかいつも通り食べてくれました。
すこーし食欲にムラ出てきてますが、鎮痛剤で荒れる胃壁を保護するため葛や
キャベツを与えています。(胃腸薬も出ています)

最後までしっかりサポートしますね(*^_^*)
ありがとうございます!

♫鍵コメ BEさんへ♫

BEさんいつもありがとうございます!

新しいお薬、副作用なく過ごせたらい嬉しいです。
目指せぷーちゃんは難しいかもだけど、
べべのいのちの力が頑張れるとこまで頑張ります!

べべちゃんのお姉ちゃんとして、恥ずかしくないように
生きなければいけませんね。

アタチはぷーちゃんが目標なのbybebe

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

どうぞ、ベベちゃんに痛みや苦しみが
ありませんように
どうぞ、ご飯がずっと食べられますように
どうぞ、ぐっすり気持ち良く眠れますように
家族と一緒の時間が長く続きますように

我が家のみんなでお祈りしています

ママさんも御自愛下さいませ

♫鍵コメ Uさんへ♫

Uさん、お返事が大変遅くなってごめんなさい。
ご心配いただきありがとうございます。

そう、癌でした。
この年齢での癌。ここまできてどうして・・・?という気持ちより
この年齢でまだ良かったかもしれない、そんな気持ちの方が大きいです。
本当ならゆっくり老衰で、というのが一番ですが、なかなか思うようには
いかないものですね。

お友達のラブちゃんは全身転移ですか。。。相当な痛みでしょう、可哀相に。
そういうお話を聞くと、この先どんな状態がべべを襲うのか
不安に押しつぶされそうになります。
代わってあげたい、本当に、代わってあげたいです。
出来る限りのことを、お医者様と相談しながらやっていくつもりです。

いつも応援してくださり、ありがとうございます。
最近はべべの体の自由が利かず、家にいてもつきっきりでブログ探訪も
ままなりません、コメント頂くばかりでごめんなさいね。。

♫鍵コメ Lさんへ♫

Lさん、お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
べべをこんな病気にさせてしまいました。
Lさんとべべを会わせることも、難しい状況になりました(TT)
嫌な予感がしてたので、色々調べて、自分の思った病気そのままでした。
ちょうど、ハットリ君の入院時期と重なりタイミングも悪かったです。

Aちゃんが守ってくれているんですね(*^_^*)
Aちゃんもすごく頑張りましたものね。
Aちゃんのようにべべも強い子だから、頑張ってくれるかな。
今のところ、激しく痛がったりはしていませんし、ご飯も食べてくれています。
(少し食欲は落ちましたが、ステロイドをやめたせいでもあります)
多くは望まないので、ゆっくりと、最後まで食べれる余生を
過ごして欲しいと思っています。

いつもありがとうございます。

♫ranranlabraさんへ♫

ranranlabraさん、べべの為に祈って下さりありがとうございます。
エスちゃんのように、穏やかな老衰を送らせてあげることは
できませんでした。
べべが癌と共存しながら年齢を重ねてくれたらいいのですが。。
今はまだご飯も食べれてます。
良く眠ってくれます。
癌が今の状態でストップしてくれたらいいのにと思います。

これからが大変でしょうが、出来る限りのことをしてあげたいと思っています。
今はぐっすり眠ってます、夢見て走ってます^^
寝てる時が、痛みもわからなくて一番幸せなのかなぁなんて思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは

辛い診断結果でしたね。
寿命ってみんな(人もワンも・・・)あるものだけど
でも、、、愛するワンはず~っと生きていてほしい!って
思うよね。。。

どんな風に書いていいのか解らないですが
ももちぇりさん、ベベちゃんにとって穏やかで
優しい時間がず~っと続きますように!って願っています。

No title

いつもご無沙汰です<m(__)m>
(もはや合言葉・・・)
ももちぇりさん、お気持ちお察しします…
言葉にならないくらいショックだったことでしょうね…
もしかしたら…って、何となく分かっていたって
言葉にして聞かされた時のショックは計りしれないですものね。

べべちゃんの言うとおり♪
癌じゃなくて、ベベちゃんを見て下さいね。
…って、口でいうのって簡単です★
簡単に口に出来ることなのに、実際はとっても難しいことですよね…
ワタシも丸ごと受け止められるようになるまで時間かかりましたもん。
ガンバって!は、皆さんが仰ってくれているから
ワタシは言いません…
べべちゃんも、ももちぇりさんも十分ガンバってるから!
見守ることしか出来ないけれど・・
いつまもベベちゃんと ももちぇりさんのこと祈ってます♪
優しい優しい癌でありますよう

追伸、こんな時に何ですが・・・
ちびちこと再会できました♪
これも、ももちぇりさんとベベちゃんのおかげ♪ありがとー!!

いかがお過ごしでしょう・・・

ももちぇりさんのコメント返しを見ては
べべちゃんとの時間を大切に過ごしているんだなぁ・・・
と思っています。
べべちゃんと二人三脚で頑張って♡
ももちぇりさんの一番の願い・・・
べべちゃんが穏やかに過ごせる様お祈りしています。
そんなことしか出来ませんが、
優しいももちぇりさんを応援しています。

♫鍵コメ Aさんへ♫

Aさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなった上に、先に記事がUPしちゃいました、ごめんなさい。

AGちゃんも同じ病気だったんですね。。
AGちゃんのサヨナラは突然で、Aさんも心の整理がつかなかったことでしょう。
でも上皮癌はオペで治って、1年は楽しく暮らせた(きっとオペしなければ
1年はもたなかったと思います)だから後悔はしないで欲しいです・・・
といっても、どんなかたちであれ後悔はしてしまうものなのでしょうね。

Aさんが、私と同じ選択をされると思うと聞いて、気持ちが軽くなります。
色んな情報をみるたび、私のこの考え方は間違いではないか、とか
心が揺れるんです、今も。
最近は老化からくるものか、痛みからくるものか、前脚を突っぱねて
後ろに反り返るようにして、しまいには鳴きます。
そのうち疲れて寝ちゃって。
痛みの仕草とは思えないのだけど、両親はどこか痛いのではないかと
私を不安にさせます。イライラ(笑)
食欲も減退し、不安材料は抱えきれないほどですが、
癌にさせてしまったべべを支えるのは私しかいないので、
しっかりしないと。。。
こうして尊敬するAさんや、皆さんに応援頂くと頑張れます。
ありがとうございます。

♫くきらぴ母さんへ♫

くきらぴ母さん、いつもありがとうございます。

16歳という年齢だけでも感謝なのですが、もっともっと一緒に居たい。
最期は病気ではなく自然のままで。。誰もが希望することではありますが、
そうあって欲しかったです。。

こうしてくきらび母さんや皆様からご心配や応援の声を頂き、
頑張ろうと言う気持ちを維持させられます。
べべの為に祈ってくださり、ありがとうございます。

♫ちぃ姉さんへ♫

ちぃ姉さん、いつもありがとうございます。

合言葉(笑)
こちらこそ!ですよー

今回はさすがの私も落ち込みましたが、ちこちゃんだって
あんなに頑張ったもんね!
べべも頑張る…頑張ってる。
べべの為に祈ってくれてありがとうございます。

そうそう、ちびちこ、まめちこ(*^_^*)
よかったです、ほんとに良かった・・
分身ですね。ちこちゃんが帰ってきた時に宿る場所ができて
ちこちゃんも喜んでますね。
ちぃ姉さんがちびまめちこちゃんを見つめる時の顔、
きっと世界で一番優しい顔になってるぞ
何度も同じこと言うけど、ほんとにヨカッタ♫

♫chu犬ちょ子ママさんへ♫

chu犬ちょ子ママさん、こんにちは!

お返事が大変遅くなってごめんなさい。
そしてべべの分身も早くUPしたいのですが、なかなか出来なくって・・
ちょっと待っててくださいね♡
たくさんの方に見てもらえたらいいなぁ(*^_^*)

パンケーキツアー楽しそうでしたね☆
フィリーちゃんは本当に元気!スーパーシニアですね。
ちょ子ちゃんも、スイカケーキを前にニッコニコ、あぁ本当に
わんこは元気がいちばん!!

うーちゃんの記事には涙・・・
ちょ子ママさんのところで過ごした時間は、うーちゃんの犬生で
一番輝いて楽しかった時間でしょう。
心優しいちょ子ママファミリーです。だからあんなに素晴らしい作品が出来るんですね。

応援ありがとうございます。
時々は落ち込んだりもしますが、私が前向きにがんばらないといけませんね!

非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。