スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫瘍のおはなし

2012.02.02 17:35|病気
老犬と暮らす皆様なら、きっと同じお悩みを抱えている方も多いと思いますが、
べべに老いを感じる頃から、体のあちこちに、小さな腫瘍(いぼ)が
できるようになりました。







まだまだ身体中あちこちに…

そして、ここ1-2年は、そのいぼが破れて血が出たり、汁が出たりしてます。
毎日、どこかしら小さく破裂して、毛が血糊で固まっているので、水で濡らした
コットンできれいに拭き取りケアしてます。
塗薬ももらっているのですが、キリがないから止めました。

出来るいぼも大小ありますが、できるたびにこれは悪性ではなかろうか・・・と不安になります。
みるみる大きくなったり、ガッシリと根付くような腫瘍はよくないと聞いたことがあるので、
見落とさないようにしなくては・・・


そう、3年ほど前に、べべの上唇(っていうのかしら、モフッとなった部分^^;)を何気にめくると、
内側の上唇にタコの吸盤にそっくりなおできが2つ出来ていました。
直径1センチほど、みれば見るほどタコの吸盤です。触った感じは柔らかく、べべも痛がったりはしていない。
発見したと同時に不安になり、かかりつけの病院に行きました。
この病院は最新の器具を揃え、スタッフも多く、べべも幼いころからお世話になっていました。

先生曰く、細胞診をして良性としても、腫瘍が小さいので全体を見れるわけではない。
口内にできる腫瘍は、あまりいいものではないので、切除を勧める、というものでした。
説明を聞いていくうちに頭がまっしろになり、切除と言ったらどの程度切るのですか?
と聞くと、この上唇の部分を10センチ幅くらい云々、それはべべの顔が変わるくらいの
大きな切除になりそうでした。

まだわからないのに。良性かもしれないのに。
そんなこと・・・・できない。


先生は手術の日程を決めようとしましたが、私は少し考えさせてくださいと言って
泣きながら病院を後にしました。

悪性なら腫瘍のサイズは日毎に大きくなるはずだから、毎日サイズを計り、
少しの変化も見落とさないようにつぶさに観察しました。

そしてセカンドオピニオンとしてもうひとつ病院にいきました。
私の気持ちを汲んでくださったのでしょう、先生は言いにくそうにではありましたが

『医者としてこういうことをいうのはあまりよろしくないが、触った感じや見た目ともに、
僕は悪性とは思えない。様子をみてみていいんじゃないかな』



この言葉に少しだけ気持ちを救われ、様子を見守り続けたところ・・・


タコの吸盤は2週間で消えてしまいました!!
切らなくてよかった(T-T)



カンに頼ることは、場合によっては危険な行為ではあります。
この時はたまたま運が良かったのかもしれない。

でも、良性悪性わからないまま、切除を勧めること事態が納得できなかった。
べべに無駄に痛い思いをさせてしまうのは避けたかった。
べべの生命力を信じていた。

いつだって、我が愛し子を守るのは親。
愛犬だって同じです。
スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。