スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の後悔

2012.03.26 16:17|bebe
べべと私は、本当は県外に二人で行くはずだったのだけど、ある事情で出来なくなり、
実家で一緒に暮らし始めました。

当時会社を辞めたばかりの私、特に父親からは犬を飼うことに対して大反対をうけましたが、
べべの経済的負担は全て私がみるし、躾けもちゃんとする、だからお願いしますと
土下座して頼みました。
(その後、一番可愛がってくれたのは父で、軽トラの隣にべべを乗せて散歩に行くなど、
ほんとによく面倒をみてくれて、べべも父が一番好きです)

初めての犬との生活、しかも大型犬。
人(特に子供)や犬に飛びかかって怪我でもさせたら大変と、私はべべを厳しく躾けました。
ダメなことをしたら、ノーズをつかんでだめ!と叱り、女の子にしては大きなべべは力も
半端なく強く、思わず手をあげてしまったこともあります。
一度、パグと喧嘩になり、傷を負わせてしまった時は、べべに跨って強く叱りました。
本当は躾けのできていなかったパグがべべにちょっかいだしたのだけど、体の大きな
べべが本気になると大怪我させることになると思い。。。

多くのラブラドールがそうであるように、べべも本当に賢い子で、覚えも早く我慢強く、
協調性があります。
良し悪しの区別などあっという間に覚えて、人の持ち物や靴を齧る行為など一切なく、
本当に手のかからない子。
そんなべべは、言葉を理解できるのだから、手をあげたりせずしっかり話せば解ってくれた
はずだと、今更ですがとても後悔しています。
神経質に考えすぎていた。もっとおおらかな気持ちで向き合ってあげられたのに。

そして、べべは私の生活に合わせてくれていました。
仕事だ、付き合いだ、飲み会だと、帰宅が遅くなったり、休日はショッピングに出かけたり。
もちろん散歩は平日でも出勤前か帰宅後、出来る限り行き、無理な時は身内に頼み、
週末は2時間くらいかけて大好きな山歩きをしたり、遠出もしましたが、
それでもべべと過ごす時間というのは、有り余る時間ではなく限りある時間だった、
だのに、なんで自分のことばかり優先してきたのだろうと、年老いたべべを見てそんなことを
考えてしまうのです。



この私のブログを通してみると、私はとてもいい親に映っているけれど、それが凄く恥ずかしい。
この場を通して知り合った方や、色んな方のブログを拝見し、こんなにも我が子に愛情を
注いでいるのかと胸が熱くなり、足元にも及ばない自分を情けなく思いそして、
思ってはいけないことだけど、べべは私のところにきて幸せだったのかなと、ふと考えてしまうのです。

毎日の散歩(親の協力あってこそ)質のいいフードや手作りおやつ、健康管理、一緒にお出掛けする事、
それはべべの命を預かる上で当たり前のことであって、それ以上に、もっとべべが喜ぶことができたはず。
私の思う『できるだけのこと』はなんと甘く、まだまだ『できたはず』だった。

べべと初めて会った時から今もずっと、私の愛情のすべてと言えるほど愛おしくて可愛くて、
年老いて小さくなったべべがじっとこちらを見ていると、思わず駆け寄り抱きしめて頬ずりし、
つい『ごめんね』と口をついてしまう。
こうして、後悔の気持ちを文字に変えながら、べべを想いつい涙が出てしまう。
ほんとに、ダメダメなお母しゃんです。

もうそんなに長くはないであろうべべと過ごす毎日を、べべ時間に私を合わせ、
いつも見守り寄り添って、たくさん幸せな気持ちにしてあげたいと思います。

なんだか、暗く情けない記事になっちゃいました。ゴメンナサイ。
長々と読んでくださってありがとうございます。

スポンサーサイト

テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット

コメント:

同じです

ももちぇりさん…読ませて頂いていて
涙が溢れてきました。
私の気持ちも代弁してくださってるようで…
私も犬達が若い頃は仕事や友達の付き合いにかっこつけて
なかなか時間をとれなかった…嫌、とらなかった時間が沢山あります。
強く叱り、マズルの横を叩いた事もあります。
老いた愛犬をみて、そんな時間に
どれだけ後悔している事か…
多からず少なからず、こんな風に思ってる人って結構いるのではないでしょう
完璧な飼い主なんていませんものね。
幸い長生きしてくれている愛犬に
これから恩返しの時間だと思っています。
ベベちゃん、いいお顔してますもの
ももちぇりさんと共に歩んできた時間は、幸せだったはずですよ
そうでなきゃ、老犬の優しいお顔にはなりませんもの。
シニアライフ、悔いなく共に穏やかに
過ごしましょうね。

お気持ちとても良くわかります。私も黒ラブと暮らしています。もうすぐ10才です。私も昔は力も強くイタズラもすごくてイライラして手を出す事が頻繁でした。とても後悔しています。私はとても辛い事が沢山ありましたが、10年共にいてくれたおかげでどれだけ支えてもらった事か。

私もベベちゃんのヒゲコレクションを見て私も始めました(笑)
写真ももっと撮るようにしました。

ベベちゃんはお母しゃんのそんな気持ちを理解していると思います。今、お母しゃんがそばに居てくれる事が一番嬉しくて安心できると思っていると思います。

こんばんは。

読みながら涙々でした…
ももちぇりさんのベベちゃんへの想いに感動の涙。
そして自分にも思い当たることが有りすぎて後悔の涙も。

毎日愛情を注いでいるつもりでも
思い返すと「あぁ~っ!もうっ!」と
自分を責める日があります。

ネットで色んな方と知り合い
自分のいい加減さに自己嫌悪に陥ったり。

ももちぇりさんは良いお母しゃんですよ。
「私の愛情のすべて」なんて中々言えません。
私、ももちぇりさんを見習ってますもん。

お互いより良い母親になれるよう頑張りましょうねっ♪
って、頑張らなきゃいけないのは私だけか(笑)

◆yuraさんへ◆

こんばんは、いつもありがとうございます。
そして、温かいお言葉、ありがとうございます。。。

私、恥ずかしかったんです。
yuraさんや皆さんが、ももちぇりさんは頑張ってるって言ってくださって。
違います!違います!私は全然できてませんって言いたかったんです。
yuraさんやこの場所で仲良くしてくださっている皆さんの生活を、
そして同じラブと生活している方のブログを拝見し、あぁ、ここまでやって、
犬を愛していると言えるんだなっていう事を思い知らされたんですよ。
自分の都合をべべに押し付けて、寂しい思いをさせたこと。
私は嫌なことがあると、べべに聞いてもらっていたのに、私はべべの声に耳を傾けたのか?
いい親のフリは出来なかったんです。。。
> 幸い長生きしてくれている愛犬に
> これから恩返しの時間だと思っています。

ほんとうですね、べべもこんなに長く生きていてくれる。
この子の命が輝く限り、精一杯恩返ししないといけませんね。
べべと同級生のりんさまの存在が、どれだけ心強いかしれません。
いつも感謝しています、本当にありがとうございます!

◉まるさんへ◉

こんばんは、コメントありがとうございました。

まるさんも、黒ラブちゃんと暮らしていらっしゃるんですね。
10歳、シニアの入り口だけど、まだまだ元気いっぱいでしょうね!

>私はとても辛い事が沢山ありましたが、10年共にいてくれたおかげで
どれだけ支えてもらった事か。
まるさんの辛い出来事を、ワンちゃんが共に乗り越えてくれたんですね。
本当に、その存在だけでも大きな力ですよね。
私もべべにはずっと支えられっぱなしです。

おひげ、ぜひ可愛い小瓶に入れて集めてください。抜け落ちてるのを見落とさないように
してくださいね^^
私も、写真をまだまだたくさん撮ろうと思っています。
ブログには載せられないツーショットも撮りますよ(笑)

>べべちゃんはお母しゃんのそんな気持ちを理解していると思います。
今、お母しゃんがそばに居てくれる事が一番嬉しくて安心できると思っていると思います。
こんな嬉しいことばを頂いて・・・泣けました。
まるさん、本当にありがとうございます。
これからのべべとの時間を、大切にしていきます。
まるさんも、ワンちゃんとの暮らしを、思いっきり楽しんでくださいね。

■べるーくままさんへ■

こんばんは、コメントありがとうございます。

べるーくままさん、私はべるーくままさんの、ベルちゃんルークちゃん
ボンシャンちゃんに対する愛情に非常に胸を打たれたんですよ。
こんなに愛情深く接し、それに応えてくれるベルークちゃんにボンシャンちゃん。
特に、ルークちゃんの笑顔が増えていくさまは、人間の気持ちが言葉を持たないワンコを
こうも変えてゆくのだと、感動しています。
そしていつも家族が一緒で、どこに行くにも一緒で。
だから、自分がほんとに恥ずかしくて。
べるーくままさんや皆さんに、教えられることばかりです。

この先のべべとの生活に、皆さんから教わったことを盛り込みながら、
1秒でもべべに幸せを感じてもらえるように頑張りますね。
べるーくさんのような素敵な家族思いのお母さんを目指します、またいろんな事
教えてくださいね。
励ましてくださって、とても嬉しかったです。いつも本当にありがとうございます。

こんばんは

ラブと生活していて思うのですが、
この子達はとても、と~っても寛大ですよ


べべちゃんは、ももちぇりさんの事を大好きだと思うのです…
べべちゃん、とっても優しいお顔なんだもの

きっと、こういうママを私が見守ってあげなくては…ママを理解しているのは、私なのよ…
なんてべべちゃんは思っているのではないでしょうか…?!
写真のべべちゃんを見ていると、
冷静にももちぇりさんも見守っているように感じます

たまには弱音をはいて、スッキリしなくちゃね(^^)


それではまたね


★kitaさんへ★

kitaさんありがとう。。。

ベルちゃんも、皆さんと同様にkitaさんにとーーっても大切に育てられてるから、
ほんとに優しい顔してるよね。

> この子達はとても、と~っても寛大ですよ

うん、ほんとそうだね。寛大で、忍耐強くて、とても利口。
だから、そんなべべに甘えて、どれだけ我慢させたかしれない。

> べべちゃんは、ももちぇりさんの事を大好きだと思うのです…

・・・・ありがとう(T-T)
私が片想いだと思ってるのがいけないのかな。
べべはね、私がなかなか結婚しないから片付くまで見届けて
くれるつもりなのかも・・・・(笑)
もういい歳越えまくってるからべべも大変だ(爆)
だったら、一生結婚しないからべべずっと見守って!!!って
言いたくなっちゃうのよね(><)

ブログを始めて良かったと思える事、こんなに素敵な方たちと
ご縁を紡げて、楽しくお話したり、弱音を吐けたり、励まされたり。
ワンコを愛するという共通の思いが、知り合ってからの時間を
感じさせないって凄いなぁと思う。

kitaさんには、別のところでもとってもお世話になってるし・・・(^^)
これからもよろしくお願いします。
べべのお世話で経験することが、ベルちゃんや他のワンちゃんの参考になれば
こんなに嬉しいことはないです。

今日は黒ラブボーイ13歳の命日

今日は・・・
ベベちゃんは元気だと教えてくれた
黒ラブ ボーイの飼い主のお宅へ
べべ姉さんがメールくれたように
お花を持って行く予定です。
(ボーイのお宅は犬の捜索時に偶然前に知りました。)
あれから1年経ったという事で感慨深い日かと思います。飼い主さんへは会う予定は有りませんが、
ボーイが居たところへそっと置いてこようと思います。

私はチビクロといつも一緒でべったり連れ回しま、わし(一人にしておくのが心配で)、、
最後の1年はお散歩に喜ぶ元気なサラちゃんが一緒でだいぶ無理させてしまいました。

べべちゃんのように留守番でぐっすり眠れる環境を作ってあげていればもっと命が延びたのかなと切に思えます。
写真もいっぱい撮れててブログという記録が出来て見守れている事が何よりと思います。
チビクロのムービーは残念ながらほんの数本ですのでブログでムービーが貼ってある人のを見ると
撮っておけばよかったなあ~と心から思います。

ここ最近はお墓の写真ばかり撮っています。
アレンジあれこれ考え中で、昨日はコンクリートを購入し、雨対策をしてあげようと思います。

☆黒ラブ14歳 星に さんへ☆

チビクロちゃんのお姉さん、こんにちは。
先週は都合がつかず残念でした。
今度の日曜は、サラちゃんのお散歩行かれますか?
時間を合わせて会えたらいいなぁと思います。

ボーイのお父さん、驚かれるでしょうね。
ボーイはいつもお父さんと一緒にたくさん歩いて、ほんとに可愛がられて、
幸せそうだった。

お姉さんはチビクロちゃんとべったりだったんですね。羨ましい・・・
確かにお姉さんの車にはいつも、チビクロちゃんが乗ってましたね。
連れ回すというより、どこにいくにも大好きなお姉さんと一緒だったんですから、
嬉しかったのではないでしょうか?
私は、仕事してる時がやはり一番心配ですよ。
身内に頼もうにも、1日横についていることはできませんから。
今日も、3時まで誰も見る人がいないので、11時くらいから銀行と偽り
家に戻ってトイレさせてきましたもの(汗)
一緒がなによりです。

チビクロちゃんの写真を、HPかブログでUPしてくださいね。
晩年のチビクロちゃんにはあまり会えなかったから・・・
画面をのぞけばチビクロちゃんがいつもそこにいる、とても気持ちが安らぐと思います。

またメールしますね。

自分もです。もしかして、年老いたラブに今は合わせているつもりでも、実はなにかにつけて、後回しにしている事も多いです。
仕事で遅くなったり、
出張で留守にしたり…
本当は会社を辞めて、ずーっと24時間側にいてあげられたらいいかもしれないけど、やはり、会社を辞めれないです。
だから、ももちぇりさんの思いと激しく
重なるのです。
でも
bebeちゃん、間違いなくももちぇりさんとご家族を一番好きで
何度生まれ変わっても、ももちぇりさんを選ぶとおもいます

♪aliceさんへ♪

aliceさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。

そうなんです、べべも今はまだ自分でできることの方が多いけど、この先もしも
体が動かなくなったら・・・
つきっきりでいたいけど、会社は辞められないですよね、自分の生活とワンコの介護に
お金が必要なのが現実なのだから。

> bebeちゃん、間違いなくももちぇりさんとご家族を一番好きで
> 何度生まれ変わっても、ももちぇりさんを選ぶとおもいます

もう、朝から泣かせないで(T曲T)
特殊メイクが瞬時に剥がれ落ちましたよぅ・・・

ラブちんだって、きっとそうです。
例えラブちんのことを後回しにすることがたまにあったって、きっとそれがラブちんの
歩幅にちょうど合ってるんだと思いますよ。
16年間一緒にいるラブちんの呼吸と、aliceさんの呼吸は自然とぴったりなんだろなーって。

aliceさん、ありがとう!!!

非公開コメント

12 | 2017/03 | 01
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ももちぇりのプロフィール

ももちぇり

Author:ももちぇり
生後1週間のべべに出会い、2か月
たって我が家に迎え入れました。
あれから月日は流れ、すっかり
おばあちゃんになったべべ。
今も私の心を癒し続けてくれています。
この先いつまでもず~っとず~っと
一緒に居たいよ。

ブログは苦手で、敬遠していたけど、
べべの思い出がもっと色濃く残るよう、
ここにべべへの想いを綴ることに
しました。

べべはいくつになったの?

レトリーバーのお洋服ならココ!

uSSedbRL0HoMf3d_1351573577_mj.jpg Dc1mIVPfcNShGuA_1351078180.gif

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入りブログ☆

助けたい命があります

HappyLabsさんHP Re StartさんHP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遊びに来てくださってありがとう

こんにちは、ようこそ!

現在の閲覧者数:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。